Publisher Studio

2014/06/18

CAOS バッテリー上がった

久しぶりに車に乗ろうとキーレスを操作すると無反応。

あれ?キーレスのボタン電池って去年12月に車のバッテリーと一緒に交換したような?
もしかして勘違いだったかな?と、車に直接カギを差し込むとルームランプが弱々しく光っている。

・・・バッテリーが上がってんじゃん!

ちょっと待ってちょっと待って、去年12月に交換したばかりだよ?
長寿命化技術でロングライフ、ちょい乗りの車にも長持ちを謳っているPanasonicのCAOSだよ?
それなのに買って半年でバッテリーがあがるって何よ。

ただ最後に車に乗ったのって何時だっけ??と記憶を呼び起こしてみると、
4月中旬に友達との待ち合わせで近所のホームセンターに行って以来だから、
約2ヶ月は車に乗っていなかったことになるのか。
やはり2ヶ月近くも車を動かしていなとなると、自己放電でバッテリーも上がっちゃうのかね。


そもそもガソリンが高騰してチョイ乗り程度ならば自転車で移動が多かったし、
乗るにしても長距離は全然走らなかったし、それじゃオルタネーターから給電されないか。

しかしバッテリーを上げたままでいるワケにもいかず、以前と同じように充電器を使って充電。
過去の経緯はコチラ


見事に充電不足になっちゃってるよ。
ちなみに使っている充電器はメルテックのSL-35という14年以上前のモノ。
現在は同社メルテックのSC-650が主流らしい。


ところで買って半年で放置によるバッテリー上がりになったらメーカーは保証してくれるのかね?と、
Panasonicカーバッテリーの保証付き取扱説明書を読んでみると、保証適用除外事項として

「ランプ類の消す忘れによるバッテリーあがり(放電)など、充電することにより回復する場合。
※放電はバッテリーの不具合ではありません。充電してもエンジンがかからない場合は
お買い上げ店にご相談下さい」と書いてあり、保証対象外らしい。
そりゃまぁそーだわな。消し忘れバッテリー上がりで無償交換していたらメーカー潰れるわな。

でも今回のケースの場合、ランプ類の消し忘れでもない自己放電だからどうなるんだろう?
充電することにより回復する場合に該当するからダメなのか。
しかし新品で買って6ヶ月。そのうち2ヶ月放置ぐらいでもバッテリーは上がるもんなんだね。

バッテリーあがり対策として、最も効果的なのはバッテリーターミナルのマイナス側を外しておくか、
最低でも1ヶ月に1度は車を動かすぐらいしか手は無いのかねぇ。
手っ取り早い対策として、近いうちにバッテリーキルスイッチを導入してみるかな。