Publisher Studio

2014/07/17

宅配買い取りサービス 宅配王子

娘が要らなくなった文庫本や漫画が大量にあるから資源ごみの日に出すと言うので、
どうせならブックオフで売ったらとアドバイスするも、ブックオフは買取れない商品を
持ち帰れと言われるから嫌だとのこと。更にブックオフまで持っていくのが面倒とのこと。

そういえばネットで申し込めて無料引取サービスのある買取業者があったような?と調べたところ、
該当する業者が何社かヒット。中でもすぐに手続きをしてくれる「宅配王子」が評判が良いので
さっそくネットで申し込むことにした。

取引はホントに簡単。

買取王子のトップページ右横にある「今すぐ簡単申し込み」を押下すると、
何を売るのかをチェック(本やCD、ゲーム、貴金属、家電製品など)したら宅配キットの選択。

今回は古本なので「本・DVD用」にチェックし、宅配キットの到着日時を選択。
同様に引き取りに来てもらう日時も選択する。なお時間指定できるのは嬉しい。

次に住所や氏名などの情報を入力。

査定額の支払いについては、査定結果をメールで見てホントに売るか売らないかを決めるか、
もしくは結果を見ずにすぐさま支払いの2種類を選ぶことが出来る。
どの本がどの値段で売れたのか気になるため、査定結果を見てから売るを選択した。
全ての記入が終わったら後は宅配キットが送られてくるのを待つだけ。

・・・というワケで本日、買取王子の宅配キットが送られてきた。
(ちなみに発送業者はクロネコヤマトが来た)


そういえば「宅配キット(ダンボール)が届きましたら、送り状伝票の記事欄をご確認下さい。 
【仮パスワード】を記載しております」とメールがあったので、さっそく伝票を見てみると、
「■必ずご確認下さい■お引取りで必要になります」と書かれた文字の下に6桁の数字が
記載されていたので、マイページにログインしてメアドと仮パスワードを入力。

正規パスワードに変更すると今度は現金振込先の登録と身分証明書の登録へ進む。

振込先はともかく、身分証明書の登録をネットでアップロードするのは怖いので
プリンターのコピー機能を使って紙ベースで送ることにした。
(アップロードで送る場合はコピーの必要はなし)


この箱に本を詰め込むのだけど、想像していたよりちょっと小さいかな?と思ったけど、
箱を組み立ててみたらそうでもなかった。確かに本40冊は入るね。

全ての本を詰め込んだら最後に身分証明書のコピーを同封して引取に来てくれるのを待つだけ。

最初の登録と身分証明書のコピーがちょっと面倒くさいだけで、あとはホントに簡単。
日時と時間指定ができて引取に来てくれるのは楽でイイ。

おそらく今回売った本の値段は二束三文だろうけど、資源ごみで出すぐらいならば
多少でもお金になったほうが嬉しいもんね。とは言いつつ、いくらの値段が付くか楽しみである。