Publisher Studio

2014/07/02

シングルの値段でW餃子 【日高屋】



日高屋での出来事。

餃子をガッツリ食べたい気分だったので、定番W餃子定食をオーダー。

普段の日高屋なら10分も待たずに定食が運ばれてくるのだが、
15分待ってもなかなか来ないので、もしかしてオーダーミスか?と思ったタイミングで
店員さんが走り寄って「すいません、餃子を焦がしてしまいました!」と謝ってきた。

なので「そーですか、ならしょうがないですね。分かりました」と答えると、
「餃子1皿ならあるのでそれを持ってきます」と言われる。

内心、餃子2つ食べたかったなーと思いつつ素直に席で待つことに。


そして出てきたシングル餃子定食。
あ、一応唐揚げが2個付いてるなら良いか・・・と思っていたら、「残りが焼けたらお持ちします。
値段は餃子単品とライスで計算させて頂きます」とのこと。

別に餃子が後から来るなら値段は変えなくて良いよと答えるも、「こちらのミスですので
是非その金額でやらせて下さい」と押し切られてしまう。逆にこっちが気を使ってしまった。

・・・ということで、新たな伝票は確かにシングル餃子にライスだけの値段だった。
なんだか申し訳ない。

ただこんな些細なことだけど日高屋の評価(店員の力量?)がオレの中ではかなり高くなった。