Publisher Studio

2014/08/31

相模大野 夏!銀座祭 2014 


地元、相模大野の報徳二宮神社と銀座商店街がコラボして「銀座祭」が開催された。



そもそも相模大野の銀座祭は秋に行われていたのだが、今年から二宮神社の例大祭と
共催して開かれることになったそうだ。
そのため毎年8月第三土日の例大祭の日程が変わったのね。
イベント内容は模擬店、ストリートダンス、フリマ、露店、歌謡ショー、お楽しみ抽選会だろう。

銀座商店街と言っても銀座通り一体にお祭り屋台が広がるのではなく、
各ブロックに別れたイベント会場でのみ催し物が開かれる。
報徳二宮神社会場、ツルハドラッグの駐車場、和菓子亀屋の横、プラザ公園の4ブロック。
なお12時から20時までのお祭り時間中は車両通行止めとなる。

報徳二宮神社の様子。


射的と金魚すくいと綿あめの模擬店。ステージにてストリートダンスの披露。
なお、夜のお楽しみ抽選券は二宮神社の受付で貰える。

ツルハドラッグ横の駐車場の様子。










食べ物系の露店が集結しており、どこのお店も賑わっている。
ラーメン二郎も出店しており行列が出来ていた。
「二郎のまぜ麺」が気になったけど既に売り切れ。残念。
パッと見て露店での客層はストリートダンスの参加者と親御さんが多かった。
やはりこの手のイベントは外から人を呼ばないとダメだよね。
そう思うとダンスチームを呼んだのは正解じゃないかな。

和菓子亀屋の横の様子。


相模大野南自治会が主体となって餅つきが行われている。
オレはやらなかったけど、希望者には餅を突かせてくれるのだ。
つきたての餅をその場でアンコ、きな粉、ゴマにまぶして販売する。1パック200円。

銀座商店街通りでも数店舗は店の前で露天販売しているところもある。






相模大野プラザ公園の様子。



フリマ会場の出店は6店ぐらい。ジャズバンドと大道芸はどこに居るのか分からなかった。
ここの会場は正直微妙な感じ・・・だったかも。ただしロクロ体験はなかなか面白そうだった。

お餅を2パック買って帰り、夜のお楽しみ抽選会の時間まで一旦帰宅。
3色のお餅は流石はつきたてだけあってホカホカでとろける柔らかさ。
あんこの甘みが絶妙で美味い。これならもう1パック買ってきても良かったかも。

夜になり再び二宮神社に行くとステージでは歌謡ショーの真っ最中。


歌手の神園さやかさん、岩木淳さんがステージを盛り上げていた(岩木さんは去年も来てくれたっけ)
観客はどちらかというと歌謡ショーよりもその後の抽選会を楽しみにしているような気がしないでもない。
ちなみに客層はおじいちゃん、おばあちゃん、小さな子連れの家族がメイン。
若者や中高生の姿は皆無。

さて時間は午後の8時。お楽しみ抽選会の開始である。
事前に貰っていた二宮神社のパンフレット(このブログ一番上の方の写真参照)に
切り取り式の抽選券が付いており午後8時までに抽選箱に入れておく。片方は控え券ね。

司会者が次々と番号を読み上げるので、自分の番号と名前が呼ばれたら
ステージ前に行って商品を受け取る。写真を見ても分かるように大盛況なイベントなのだ。
特に人気はビール6缶と味噌、あとお米2kg。景品は日用品がメインである。
どれも結構な量を用意してくれているので、何も貰えないことは少ないと思う。
ちなみに我が家は奥さんが砂糖、息子が落花生、オレがお米2kgを当てることが出来た。
落花生もお米も相模原ブランドのモノで結構な金額だと思ったり。

しかし無料で抽選会とか太っ腹だよね。
日用品が当たるので奥さんもお気に入りの二宮神社 例大祭。来年も行こ~っと。