Publisher Studio

2014/08/08

【八丁味噌うんめなぁ~】 四元豚ロースの味噌かつ煮定食@大戸屋



大戸屋のポイントカードが15個貯まったので今日は大戸屋でご飯。

どうせ無料で食べられるのならば、普段から食べている大戸屋ランチやチキンかあさん煮、
まだらと野菜の黒酢あん定食は止めて、一番高いメニューを探してみる。

ちなみに以前、ポイントカード対象外の商品を間違えて頼んでしまったことがあったので、
今回は慎重にメニュー表を見て決めた。(基本ポイント対象外のメニューは季節限定のモノが多い)

結果、ポイントカードで食べれる一番高いメニューは税込み988円の「メロカマの煮付け定食」か
「沖目鯛の醤油麹漬け炭火焼き定食」だったのだけど、魚な気分ではなかったので豚肉メニューの
「四元豚ロースの味噌かつ煮定食(946円)」に決めた。

ちなみに四元豚(よんげんとん)ってのは4種類の豚の品種を交配させたブタなのだそうだ。
基本は三元豚なのだけど、それに更に1種多く掛けて品質を向上しているとのこと。へー



真夏に冷房の効いた涼しい室内で熱々の鍋料理を食べる。
これぞ至福・・・と言いたいところだけど、この土鍋がとにかく熱い!
濃厚な味噌ダレにトロミがあるからか、なかなか冷めないのだ。迂闊に食べると火傷する。

とんかつはそれなりに大きく食べ甲斐がある。
特に八丁味噌が甘さが抑えられて、とんかつに染みた部分と一緒にご飯を食べると美味い。
一緒に煮込まれたキャベツの量がもう少し欲しいところだった。

食べ進んでいくと八丁味噌の味が濃く感じられてくるので、ご飯は大盛りにしておいて正解。
普通サイズだと途中でご飯が無くなって、口の中がしょっぱくなってしまうかも。

しかしこの八丁味噌の味は好きだな~
大戸屋メニューで味噌煮込みうどんがあったら間違いなくリピーターになっているね。