Publisher Studio

2014/09/15

真あじの一夜干し御飯

数日前に上司が夜勤の時に食べていた弁当が美味そうだったのでどこの弁当か訪ねてみたところ、
セブンイレブンで売られている「真あじの一夜干し御飯」と教えてもらった。

そして昨日の夜勤時「前に言ってた真あじの弁当だけど良かったら食べてみない?」と一つ頂いた。
わざわざオレのために買ってきてくれたそうだ。なんて良い上司だ~!その気持が嬉しかった。
お礼を言ってさっそく食べてみた。なお値段は298円とリーズナブル。


上司いわく、以前はミニパック醤油が付いていたけど増税後に付かなくなってしまったそうだ。
そして醤油を垂らして食べるのと垂らさないで食べるのでは味が全然違うので、食べるのであれば
是非とも醤油を垂らしたほうが良い!と勧められ、これまた上司自前のキッコーマン生醤油を
少し貰って食べてみることにした。




まず食べる前に電子レンジで軽く温めたので、干物特有の良い香りが鼻孔をくすぐる。
その上から醤油を垂らすので更に食欲をそそる匂いが立ち込める。この時点で既に美味そう。

一応、小骨は取ってあるけれど、まれに入っている場合があるので注意が必要。
また左右に添えられた大根の葉とゴマが良いアクセントになっている。

単に一夜干しのアジをほぐして御飯の上に乗せただけなので味の想像は容易に
できるだろう。鯵の干物と一緒に御飯を食べる感じと一緒だもんね。
だがこのアジをほぐしてあるという一手間がかかっているだけで、実に簡単に食べれて
なおかつ美味く感じるのだ。個人的には添えられた大根の葉っぱが気に入った。

御飯の量はお昼ごはんとしてガッツリ食べるのであれば少し物足りないかもしれないが、
ちょっと遅目の夕食や夜勤で小腹の空いた夜食に、また朝食で食べるには手頃で
丁度よいサイズだと思った。
なにより干物弁当だけにカロリーも抑えられてヘルシーなのが良いね。

しかしこの真あじの一夜干し御飯、オレもハマってしまいそうだわ。