Publisher Studio

2014/12/20

新宿 良く当たる宝くじ売り場

都内で良く宝くじが当たると噂される新宿駅西口小田急線乗り場前の宝くじ売り場に
今年も行ってきた(去年参照

訪れたのは昼過ぎ。
今日が年末ジャンボ宝くじの発売最後ということもあり、左右の売り場は長蛇の列。

人気があるのは右側の売り場で15分待ち。
看板を見ると「ジャンボくじで1等100万円以上が25本この売場から出ています」なんて
書かれていたら、やっぱりそっちに並んじゃうよね。





15分と書かれていた待ち時間は結果的に10分程度の待ちで買うことが出来た。

不思議なことに、ココの売り場は独特なオーラというか気というか人の集まるところに
運が集まるというか、今回も高額当選が出るような感じがするんだよね。

ところで看板に書かれていた「一粒万倍日」ってなんだろうか?とwikiを見てみたら、
「何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉で
ある」と書いてあった。へー知らんかった・・・
なお、一粒万倍日に人からお金を借りたりすると苦労のタネが万倍になるので凶なんだそうだ。