Publisher Studio

2014/12/26

スモジ 食べ納め 【ラーメン二郎@相模大野】


毎年恒例、今年最後のラーメン二郎の食べ納めに行ってきた。

まずはスモジのFacebookで今日は臨休じゃ無いよな?とチェックすると、
なんとスモジが泥棒に入られて大変なことになっていたのね。
あそこは立地的に周りにあまり人気が無いところだし休みの予定を書いてあるからなぁ・・・
ともあれ今は無事に再開しているとのこと。早く泥棒が捕まれば良いですな。

さて、2007年からスタートし今回でスモジ食べ納めイベントは8年目に突入なんだけど、
今年はこの独自イベントは止めようと思っていたんだよね。
理由として「スモジはスープと麺がしょっぱくて塩分過多、脂身たっぷり」だから。
ただ毎年続けていると、なんとなく後に引けないので今年も行ってしまった。



4ヶ月ぶりに訪問するスモジで今年最後のラーメンそのままVer(680円)
麺の量も豚の厚みも以前と比べてかなり少なくなっていた。
スモジと言えば大ぶりに切られたホロホロの神ブタというイメージが強かったのに、
正直ガッカリなブタになっている。

天地返しで麺を引きずり出すと、肌色だった麺が見事なカネシ色に染まっている。
茹でる前からこんな色だったっけ?と麺茹でのオペレーションをカウンター越しに覗いてみると、
やっぱり最初はもっと肌色(灰色)の麺の色をしている。
僅か数分でこんなに染まるってどんだけ浸透圧が高いんだろうね?

今日はややデロ麺。
柔らかかったり固かったりとブレがあるのがスモジクオリティ。
そういえば入口に「スモジパック麺(2人前)600円」なるものが売られていたっけ。
なんでも茹でた麺を脂でからめて真空パックにしているとか。しかも醤油(カネシ)付き。
これと豚炙り焼き、もしくはぶためしの頂上を買えば家二郎が出来るのね。


脂身は嫌いなので避けて完食。
そういや前に隣に座っていたカップルが「この脂身がプルプルのコラーゲンなんだよ」と
彼女に説明していたけど、コラーゲンとは違うよと心の中でツッコミを入れたのを思い出した。

最後に2014年のスモジ訪問回数は今日を含めて6回。
5月から9月まで毎月1度は行っていたけど、9月に行った時にあまりにしょっぱいスープで
塩分過多が気になり足が遠のいた。そして今日もやっぱりしょっぱかった。
これは前にも書いたけどスモジを食べた後の背徳感がオレをスモジから遠のけているのかも。

麺類を食べるならボーノにあるリンガーハットで野菜たっぷりちゃんぽんが気に入っていると
言うのもあるが、スモジの塩分量を考えると恐らく来年はもっと行くペースが下がるんだろうな。