Publisher Studio

2015/01/12

相模大野のお正月 2015



毎年、成人の日に「はたちのつどい」が相模女子大学グリーンホールで行われる中、
コリドー通りでは新春を祝うイベントとして「相模大野のお正月」が11時より開催される。
内容は「お囃子、獅子舞、和太鼓、芽の輪くぐり、鏡開き、祝い酒、餅つき、甘酒とあり
要は成人式を一緒に祝いましょうという趣旨のイベント。




「つきたてのお餅が食べたい!」と言う息子と一緒に行ってきた。
コリドー通りには地元の商店会連合会が主催するテントが並び、豚汁やモツ煮が1杯100円で
販売され、また甘酒と振る舞い酒を無料で配っていた。


どうぞどうぞと勧められるまま振る舞い酒を頂く。
ほのかに樽の香りがする清酒を一気にあおり、餅つきの様子を拝見する。



「あんこ」と「きな粉」の2種類が入って200円。
つきたての餅は人気があって既に長蛇の列が出来ていた。美味いものはみんな知ってるね。

並んでいる間に甘酒を頂く。こちらも無料サービス。太っ腹だね。

ドロドロの甘酒は体がポカポカ温まる。
息子も飲んでみたいというのでオレのを少し飲ませると「お酒を飲んじゃった」と得意げ。
酒とは書いてあるもののアルコール成分は入っていないんだけどね。
ちなみに甘酒は12時半を回る頃に売り切れてしまった。お代わり出来なかったよ。

10分ほどで新たな餅が追加され、それを商工会の方があんこやきな粉をまぶしてくれる。

つきたて餅だけあって実によく伸びホカホカで美味い。
このボリュームで2個200円は安いわ。奥さんと娘のお土産に全部で3パック購入した。

再び体が冷えてきたので豚汁(100円)で暖を取る。



モツ煮と比べてみると容器の大きさは豚汁の方が大きいのかも?
卓上に用意された七味を軽く振って頂きます。具だくさんの豚汁は芯から温まるね。
最初は食べないと言っていた息子も美味しいを連呼して半分以上平らげていた。


芽の輪くぐりのお作法を見てお参り。
他にも和太鼓や獅子舞などあったけど、時間帯が合わず見れなかったのは残念。
まぁお餅と甘酒が飲めたので良しとしよう。