Publisher Studio

2015/01/14

【これって豚骨??】 中華そば うづまき@本厚木



ホルモン焼きの大ちゃんでシロコロを堪能した後、シメのラーメンで寄ったお店が
「中華そば うづまき」というお店。場所は大ちゃんのある道路を挟んで直ぐ。
本厚木の北口を出ても2分ぐらいの好立地に位置する。

券売機で食券を購入してL字カウンターに着席。

選んだのはスタンダードな「濃厚醤油ラーメン(700円)」
食券を渡す時に「無料で大盛りにも出来ます。どうしますか?」と聞かれたので大盛りでお願いする。
大盛りは聞かれたけど麺の硬さとか脂の量とかは聞かれず。




テーブルにはおろしニンニク、コショウ、酢、醤油、ラー油など。
初めて家系を食べた時におろしニンニクを入れてスープの味の変化に衝撃を受けたけれど、
最近はだいたいのラーメン屋におろしニンニクって置いてあるよね。

ほどなくして濃厚醤油ラーメン(大盛り)の登場。
真上から写真を撮ったので分かりづらいけど丼ぶりが深いので麺の量は多い。さすが大盛り。
トッピングはネギ2種類、キクラゲ、メンマ、もやし、ノリ、チャーシュー2枚。

麺は平打ストレートでコシが強い。
表面はツルツルしているけど実際に口に含むとモグモグ噛まないと飲み込めない。
ただ嫌味なコシではなく、よく噛んで味わって食べる面白い麺だ。スープの絡み具合も良し。


「濃いがなめらか濃厚スープ」と書かれた表記に鶏ガラ、羅臼昆布、豚骨を使用して煮込み
千葉県銚子のヒゲタ濃口醤油(本膳)を加えて鶏脂を加えたスープと書かれていたが、
スープを飲んだ後味が魚介系なんだよね。魚介を加えたなんて書いてないのにね。

でも味は悪くない。
濃厚なんて書かれるとドロリとしたイメージがあるけれど、これぐらいの濃さはオレ好み。
マイルドと表現するよりも後味スッキリって感じ。
途中でおろしニンニクを入れて味をチェンジしてみるも、ノーマルの方が美味いかも。

中でも気に入ったのはチャーシュー。
柔らかさはないけれど、噛めば噛むほど味が広がって美味い。
ホルモンを食べていなければ、このチャーシューとビールで一杯やりたかった。
(後で見たら券売機にチャーシュー1枚100円とあった)

個人的にラーメンは二郎か家系ラーメンばかりを選んで食べていたけれど、
たまには違った系統のラーメンを食べるのも良いね。