Publisher Studio

2015/01/15

逆流性食道炎 再び

昨日の夜23時ぐらいから胃痛というか、みぞおちがシクシク痛くなった。
考えられる原因は食べ過ぎによるもの。

ここ数日、食べ放題のサラダバーやしゃぶしゃぶ牛太で食べまくったり
デザートと称してアイスやケーキなど食べてしまっていたからだろう。
新年の抱負「体質改善ダイエット」が聞いて呆れるぜ。

そこで以前、胃カメラをやったときに処方されたコリオパンとマグテクトを飲んでみたけど
全然効いている様子がなく痛みも引かず。これって痛くなる前に飲む薬なのかね?
みぞおち周辺が痛い時に飲めば直ぐに効くのかと思っていたけど勘違いだったか。

奥さんが「痛い部分を温めてみたら?」と言うので、電子レンジで温めて使うジェル状の
ホッカイロをみぞおち辺りに乗せてみるものの、みぞおちが痛いのか、おへその辺りが痛いのか、
はたまた胸が痛いのか分からず。
痛い場所がみぞおち周辺というのは分かるけれど、ピンポイントでココ!という場所は
分からならなかった。




結局、夜の23時から明け方5時近くまで嫌な痛みがあるままウトウトとしか寝れず、
5時半過ぎた頃から徐々に痛みが収まってきた。
幸い今日は夜勤明けの休みなので良かったが、仕事だったら完全に寝不足だろう。

しかし逆流性食道炎の症状(みぞおち痛、胃痛、胸焼け)が出た場合は
どうやって対処したら良いのだろうか?
胃酸が出過ぎてみぞおち周辺が痛いのなら、その胃酸を洗い流すべく白湯を大量に飲んでも
全然痛いのは収まらなかったんだよな。
医者で貰ったコリオパンもマグテクトも全然効いている様子も無いし。

ちなみにコリオパンの効能・効果は「お腹の痛みを抑える薬です。内臓のけいれんを抑える」と
書いてあり、マグテクト配合内服液は「胃の粘膜を保護する薬」と書いてある。
お腹の痛みを抑えるコリオパンが効かないのでは意味が無いじゃんねぇ・・・
てっきりロキソニンみたいに30分ぐらいで痛み止めになる薬だとばかり思っていたぜ。
パリエット錠は「胃酸の分泌を抑える」って書いてあるので、こっちの方が効くのか??

暴飲暴食を止めて規則正しい食生活にすれば逆流性食道炎の症状は出ないのだけど、
もしも症状が出て苦しんでいるときはどう対処するのか。
ひたすら4~5時間もシクシクする痛みに耐えなければならないのはイヤすぎる。

即効性の有る胃痛の痛み止め薬があるのならば欲しいところだわ・・・