Publisher Studio

2015/01/16

モリタ クッカーセット

「キャンプしながらご飯を食べてみたい」という息子の要望でクッカーセットを購入。

ちなみにクッカーセットにはチタンとアルミとステンレス材質の3種類があって、
一応チタン製スノーピークのソロクッカーを持ってはいるのだが調理には向いておらず、
前にマフィンを温めようとフライパンを使ったら火の当たっている部分だけ焦げてしまい
今では単なる食器となっている。故にチタン製のクッカーは却下。



そこでアルミとステンレスのクッカーを簡単に比較してみると

アルミ=熱伝導が高い・軽いけど変形する
ステン=熱伝導が低い・錆びにくく変形しない

それぞれメリット・デメリットはあるけれどアウトドア系ブログを見てみる限り
アルミ製の方が熱伝導が高くオールマイティに調理しやすいと書いてあったので、
ヤフオクにて未使用と謳った「MORITA クッカーセットL」を3,500円で落札。


中身は大鍋2/アルミ蓋/フライパン/ケトル/アルミ皿/しゃもじが入っている。
大鍋にフライパンを被せれば飯盒になるのね。だからしゃもじがあるのか。

中でも気に入ったのはこのケトル。ちゃんと茶こしが付いている。
18cm×9cmで容量は900mlぐらい。カップヌードル2人前ぐらいのお湯が沸かせるね。


熱伝導が高いアルミ製だけに取っ手と鍋つかみも付いている。
鍋つかみはガッチリしすぎて傷が付きそうだけどアウトドアと割り切る。

土鍋でご飯は炊いたことあるけれどクッカーでの炊飯は未体験なので、
もう少し暖かくなったらベランダでP-153を使っての予行練習をしてみるかな。




その前に新品アルミ鍋を最初に使う場合は米のとぎ汁、もしくはクズ野菜と水を入れ
5分程度沸騰させての酸化皮膜を作っておかなきゃね。
(焚き火で使う場合は鍋の外側に洗剤を薄く塗ってコーティングするとススが取れやすい)