Publisher Studio

2015/01/23

【料金5,650円】 ホテルルートイン横浜馬車道 出張 旅行 宿泊 評判 【口コミ レポート】

出張でルートイン横浜馬車道に宿泊。

繁華街にあるビジネスホテルなので駐車場は立体タワー式。
ハイルーフの社用車(セレナ)での出張だったため立体式は停められないかと思いきや
2.0m以下のハイルーフ車も対応だった。

駐車場にあるインターフォンでフロントに連絡すると車の高さ(ハイルーフか否か)と
ナンバーを聞かれる。後は自動でドアが開き車を入れるだけ。
ルーフボックスや背面タイヤの装着車、トラック、バイク、自転車は停められないとのこと。
もしもルートインの駐車場に止められない場合は近くに「横浜市馬車道地下駐車場」があり
1日1,300円で停めることができる。もちろんハイルーフも可。125cc以上のバイクなら可。




フロントで受付を済ませてチェックイン。Pontaカードがあれば氏名の記入のみでOK。
ネット予約だとサービスで水かお茶が貰える。
ふと中央にある部屋は窓がないのかと間取り図を見ると吹き抜けになっているのね。

客室内の様子(716号室)



定番のルートインの作りと少し違っているのは部屋の場所によるのだろう。
テーブルに段差があるため使いやすい。ベッドも140cmとクイーンサイズ。
ベッドの横に荷物置きがあるので便利だった。

窓は曇りガラスになっていて外の景色が見れない。
そこで少しだけ空けてみると隣のビルの壁だった。眺望は良くないね。
朝の陽の光もあまり入らないので寝坊しないように注意。

トイレなどは至って普通のルートイン仕様。
ただルートインは大浴場があるので浴室は利用しないことが多い。
また横浜馬車道ルートインの大浴場は最上階にあってカードキーで入室するようになっているので
フロントにカードキーを預けてしまうと入れないため脱衣所にあるキー付きロッカーに預ける。

浴槽は大人5人が入ってストレスのない空間を維持できる広さ。
地方のルートインの場合は22時を過ぎると大浴場はガラガラなのだけど、ここのルートインは
遅い時間でも大浴場は人が多かった。また朝風呂の7時頃でも人が多かった。

朝食付きプランで宿泊したので朝は1Fにある花茶屋で朝食バイキング。
店内は4人がけのボックス席とテーブル席、カウンターとよくある居酒屋の作り。
これまた地方にあるルートインの場合は朝8時を過ぎたら人が少ないというイメージがあったが
馬車道ルートインは人が多くて席を確保するのに手間取った。

貯食バイキングの内容は一般的なルートインと一緒。なんら代わり映えはしない無難な味。
人が多いだけに店員も多く、食べ物の補充も早かった。
1Fに朝食会場があるため2Fの受付でチェックアウトを済ませたサラリーマンがキャリーバッグを
持ちながら入ってくる姿が目に付いた。確かに食べてすぐに出勤できるのは便利だね。

横浜馬車道ルートインなのだけど、関内駅から徒歩3分という好立地。
中華街には近いし、仮に1人で泊まっても隣に大戸屋があったりコンビニもあったり
飲食するには申し分なし。
客層は殆どがサラリーマンと思いきや、レディースルームがあることから女性客も多い。
伊勢佐木町ワシントンホテルで目にする中国人の団体さんは居ないため、騒がしくないのも良い。

今まで横浜出張と言えば先程も書いた伊勢佐木町ワシントンホテルが定番だったけど、
値段の相場がコロコロ変わって高いときはメチャクチャ高い宿泊料を取られたりしていたが、
今度から新たな定宿として横浜馬車道ルートインもアリだなと思った。