Publisher Studio

2015/02/23

【時間かかるランチ】 天麩羅 ほり井@相模大野



先日、たまたま奥さんと平日休みの日程が合ったので一緒にランチに行ってきた。

最初は美土里寿司に行こうと話が上がったけど10時の時点で既に20組待ち。
恐らく到着するであろう昼時には更に待ち客が増えていると予想して止め。

そこで以前より気になっていた相模大野の南口にある「天ぷら ほり井」に決定。
夜は値段が張るけどランチタイムは格安で天ぷらが楽しめるとのこと。

訪れた時間は13時過ぎ。
一見すると小料理屋のような雰囲気の店構え。ちょっと敷居が高そうな感じ。
ランチタイムは11時半から13時半までの2時間と少々短い。

店内はカウンター席と座敷のみで室内の空間が広い。
清潔感があって、こざっぱりしている。
客層は一人で来ている女性客が目立つ。静かで上品な感じが好まれるのだろう。
そうそう店に入ってすぐに上がり框があるので躓かないように注意が必要。




カウンター席に案内されてメニュー表をもらう。
心は既に天丼(1,050円)と決めていたので迷う事なく注文。奥さんも同様。
ついでにオレだけご飯の大盛りサービスをお願いする。

このお店は目の前で店主が天ぷらを揚げている様子を見られる。

食材を1つ冷蔵庫から出しては捌いて揚げるという丁寧な作業で好感が持てるけど、
天ぷら定食やサービスランチは全て1品ずつ出されるので時間がかかっていた。

目の前で揚げたてを食べれるのは嬉しいが、1つ食べて待たされ1つ食べて待たされと
時間に余裕がないと厳しい。ちなみに丼モノでも20分近く待たされた。
ただし優雅に時間を過ごすならば、間違いなく天麩羅膳(サービスランチ)がオススメだろう。

卓上には塩とカレー塩が置いてある。
抹茶塩はよくあるけれどカレー塩って珍しいよね。

程なくして天丼が運ばれてきた。
天丼の他に赤味噌の味噌汁と香の物が付く。
また奥さんの普通盛りと比べてみると大盛りサービスのご飯の量はかなり多い。

さっそく天ぷらを食べてみると意外なことに衣がサクッっとしていない。
目の前で揚げたてを見ているのに何故だ??天つゆをかけ過ぎているのか?
奥さんも「揚げたてのサクを期待していたのに」と残念そう。

天麩羅膳やサービスランチは目の前で揚げたてをそのままカウンターに出しているけど、
天丼は一度揚げたモノを厨房に持っていって天丼にしていたっけ。
もしかしたら揚げたて天麩羅を天つゆに浸しているのかも?これは誤算だった。

・・・ただこれは好みの問題だよね。
どん兵衛で言えば先入れトロトロ派か後乗せサクサク派の違いみたいな。

ご飯に染みた天つゆは絶妙な甘しょっぱさで美味しいのだが、流石に大盛りは量が多く
最後の方はご飯が余ってしまった。
かき揚げの追加オーダーも考えたけど揚げるのに時間がかかりそうなので止め。

また行くことがあれば天麩羅膳に追加でエビと野菜のかき揚げと瓶ビールを頼んで
優雅にランチを楽しむのもアリかも。