Publisher Studio

2015/02/08

【ボーノ相模大野】 オギンパン メガあげぱん&あんドーナツ

bono相模大野にある、あげぱんで有名な「オギノパン」
思えばボーノが出来てかれこれ2年近く経つけれど未だに食べたことが無かったんだよね。
そもそもフードコートってあんまり好きじゃないので敬遠していたというのもある。

そんな話を買い物途中で奥さんと話すと「揚げたては美味い!」と力説するので、
奥さんと一緒なら良いかと妥協してフードコート内にあるオギノパンをイートインしてみた。

人気商品のあげぱんではなく、あえて2位のあんドーナツを注文。
店員さんから「持ち帰りですか?」と聞かれるので食べていく旨を話すと番号札を渡される。
(写真には撮らなかったけど番号札にクイズがあるのは笑えた)

あげぱん、アンドーナツ、カレードーナツは揚げたてを提供するとのことで5分ほど待たされる。

真っ赤な色にあげぱんの文字入りのド派手な包み紙。
アンドーナツの周りには砂糖がこれでもかとまぶされており、袋の底に貯まるほど。

一口かじるとフワッっと温かいパンが実に柔らかく、周りに付いた砂糖のザクザク感が凄い。
唇が砂糖まみれになること必須だね。パンの程よい油加減も絶妙。
あんこは甘みが抑えられて周りの砂糖の甘さと丁度よい感じ。これは美味いわ。
奥さんが「揚げたてをすぐに食べられるのがイートインの良い所なんだよ」と言うのも納得。




アンドーナツがここまで美味いのなら神奈川フードバトル金賞を取ったという揚げパンは
もっと美味いのだろうか?と気になり、メガあげぱん(140円税別)を追加で注文。
ちなみに20円をプラスで「きな粉パン」に出来ますよと言われるも、スタンダードなのが
食べたかったので普通のあげぱんにした。

通常のあげぱんと比べてメガあげぱんは通常の約2倍の大きさらしい。
包み紙からパンがはみ出すほど(通常のを食べたことが無いのでサイズ感が分からんけど)

さすがにアンドーナツを食べたあとに丸ごと1本を食べるのはカロリーが気になるので
奥さんと半分に分ける。
フワフワすぎて楕円形から元に戻らない。それぐらい柔らかい。
そしてアンドーナツと同じく周りの砂糖がザクザク、唇も砂糖まみれ状態。
揚げパンだからと言って変に油っぽさも無いのが良い。これも美味いわ。気に入ったよ。
カロリーを気にしなければ1本まるごとペロリと食べれちゃうね。
奥さんいわく「持ち帰りだったら油が回るかもしれないけれど、揚げたては違うね~」とのこと。

今までフードコートで食べるのは苦手だったけれど、揚げたてを美味しく食べるのであれば
イートインするのも悪くないと思った。

そういえば学校給食であげぱんが出たって話を聞くけれど、オレの生まれ育った千葉県の
勝浦小学校や中学校では給食メニューであげぱんは出た記憶が無いんだよね。
その代わり「マヨネーズパン」「たまごパン」「にんじんパン」「かぼちゃパン」が出たって言うと
「なにそれ!そんなの出たこと無い」って言われるんだよね・・・