Publisher Studio

2015/03/07

2016年 ドラえもん映画の予告

映画ドラえもん「のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」を息子と観に行ってきた。
今年は完全オリジナル作品。さすがに2年続けてのリメイクは無いよね。


さてネタバレ無しの感想としては、TV放送でやるスペシャル版みたいな内容で完全子供向け。
子供には大笑いできるギャグ満載で場内も笑いにあふれていた。

ストーリー的には大人が見ていても退屈ではないのだが、どことなく腑に落ちないというか
ご都合主義というか、最後のバトルがあっさりしすぎて拍子抜け。
ただ変に小難しく考えず、子どもと楽しく笑って観られる映画としては良作なのであろう。

最後に来年 2016年のドラえもん映画の予告が流れるのだけど、
ドラえもんがペガサスに追いかけられた後に白い大根(桃のような形)がパカっと割れて
「2016年もお楽しみに」みたいな文字が出てきたことから「のび太の日本誕生」だろうと予想。

ペガサスだけだとオリジナルの可能性も否めなかったが、あの白い大根は日本誕生に
出てきたひみつ道具「畑のレストラン」だもんね。


しかし来年は日本誕生か。
息子よ、土偶(ツチダマ)とギガゾンビで変なトラウマにならないでおくれ・・・