Publisher Studio

2015/03/21

RISSHO KID'Sきらり 卒園式

本日は息子の通う保育園の卒園式だった。

ちょうど今から3年前に相模大野のロビー5内に新設された保育園だったので、
最初は園の方針も分からず、また先生たちも勝手が分からずの手探り状態の中で
我が息子を通わせて大丈夫か?と当初は不安だったが、子供たちの意見を尊重し
また山に海など様々なイベントが盛りだくさんで実にアクティブな保育園で、
息子も「保育園に行くの楽しみ」と言っていたのを思い出す。

まだまだ小さいと思っていたのは親だけで、一人で色々とやれることも増えたし、
生意気な口も効くようになった。仲間と一緒に考えて物事を成し遂げるという達成感も
知ることができた。3年間ってホントにあっと言う間だよね。

そんな息子が卒園式で奥さんに宛てた手紙を紹介。

いつもご飯を作ってくれてありがとう。
いつもお仕事してくれてありがとう。
いつも居てくれてありがとう。
いつもお洗濯してくれてありがとう。
産んでくれてありがとう。

最初のありがとうはテンプレート的な内容なので「はいはい」と暖かい目で見守っていたけれど、
一番最後の一文で涙腺崩壊。そんな事を書いたのは我が息子だけだったもんな。
まだ6歳なのに産んでくれたことに感謝するとか大したもんだ。やっぱりウチの子供が一番だ。
最高だと奥さんと親バカ発言も炸裂。でも今日ぐらいは親バカでも良いよね。

関係ないけど今日のビデオ撮影はSONY NEX-6を使ってのAVCHD撮影。
長時間録画の場合は29分50秒で勝手に録画が切れるのね。知らなかった。
そしてバッテリーの減りも早いと知る。
ちょっと録るのならNEX-6でも十分だけど、この手の式典には向かないな。