Publisher Studio

2015/04/12

原チャリ族との遭遇

3ヶ月近く放置していたスペイシー100。

冬を越してバッテリーが上がっていると思いきや、問題なくセル始動。
数回スターターを回しただけであっけなくエンジンもかかった。
3年前に所有していたマジェスティ125(キャブ仕様)とは雲泥の差だよ。
マジェは数日乗らないだけで鬼キックしないとエンジンがかからなかったもんな。流石はホンダ車。
それと去年に施した樹脂パーツの日焼け対策は未だに健在で黒々としていた。
常にボディカバーをかけているってのもあるけどね。

春の陽気に誘われて近所をブラブラと走ってみたけれど、たまに乗るとスクーターでも楽しい。
そこで久しぶりに瀬谷の本浜にでも行っておまかせ定食でも食べに行こうとしたけど、
ナビがないので詳しい場所が分からずに断念(後から考えたらスマホで調べれば良かった)

帰り際に16号で半キャップの原チャリ軍団と遭遇。信号待ちのたびに一緒になる。
数台はパワフィルを入れて吹かし、数台はチャンバーを入れて吹かすので実にウルサイ。
いわゆる原チャリ族ってヤツ。
どうせ途中で別れるだろうと思ったがずっと一緒になって走ってくる。
もしかしてオレも原チャリ族の一員に見られているんじゃなかろうかと恥ずかしくなる。

しかし所詮は50ccの原チャリなのでパワフィルを入れようがチャンバーを入れようが
プーリーを変えようが、ドノーマルの100ccには追いつけないのね。
過去にオレもJOGにパワフィルやプーリーを換えて走ってみたが、どんなにセッティングを
出しても80km行けば良い方で、ドノーマルのCD125とかに負けてたもんな。
特にパワフィルは音だけで、むしろ性能が落ちていたっけ。
体を伏せて必死の形相で追いかけてくるのを見てなんだか可哀想になってしまったよ。

そう考えるとスペイシー100はちょっとした改造原チャリよりは速いんだと改めて実感した。
ちなみにメーター読み90kmは出ていたと思う。

これから春の交通安全週間があるので飛ばさないように注意しないとな。
(ちなみに今年は統一地方選挙の影響で交通安全週間は5月11日から20日まで)