Publisher Studio

2015/04/27

ヤフオクで4,500円の液晶モニター購入 NEC F19W1A

先月ぐらいからサブPC用で使っていた15インチ液晶モニターよりジーという
耳障りな高周波というかノイズが聞こえるようになってきた。
おそらく液晶バックライトのインバーターが発振して音が出ていると考えられる。

この富士通VL-151SSはヤフオクにて7,000円で購入後、かれこれ10年近く使っている代物。
さすがに10年使っていればインバーターも経年劣化して音鳴きもするのであろう。
TVモニターとして音声が出ているときは気にならないが、音声を切った後に室内にて
微妙に響くジー音はせっかくの静音PC環境を大幅にスポイルしてしまっている。

そこで新たに液晶モニターを購入するべくヤフオクを物色。
枠のあるモニター台に載せるので横サイズが45cm以内に限定されるため19インチまでを視野に選択。
またTVや動画を見ることが多いのでスピーカー内蔵のワイド液晶にする。

数ある19インチ液晶モニターの中で白羽の矢が立ったのはNECのF19W1Aと富士通のVL-194SS。
どちらも似たようなスペックであり最後の決定打は価格が若干安かったNECのF19W1Aとなった。
ちなみに購入金額は4,500円。19インチがこの値段で買えるとは良い時代になったもんだ。

さっそく届いたF19W1Aを見て驚いたのはノングレアではなくグレア液晶だったこと。
テカテカ液晶じゃ反射して画面が見づらいじゃん!と思ったが、実際に設置してみると
室内灯や窓からの映り込みは皆無。ま、オレの部屋は狭いからねぇ・・・

ところでF19A1WはスーパーシャインビューEX液晶と言われ、輝度を上げても白飛びしにくく
色鮮やかな再現に加え、光沢グレア液晶の弱点だった外光の反射を抑える低反射処理の効果で、
長時間の作業にも向いているとのこと。
なるほど、だから室内灯や外光の映り込みがなかったのね。部屋が狭いとか関係なかったのね。

さて、初めて使う光沢グレア液晶の感想は「映像と写真が綺麗に見える」ってこと。
当たり前だけど10年も使っていた古い液晶モニターとは発色が全然違うね。
TVも霞がかったような感じからクリアに見えるようになり、視力が上がった?と錯覚させられる。
グレア液晶が出た当初のモニターは映り込みが激しくて嫌悪感しかなかったけれど、
時代は進歩したんだねぇ。なお、今回購入したF19W1Aは製造が2011年とあったので最新モデルは
もっと発色も良く映り込みも軽減されているのかね。
(ただしメインで使うPCはやっぱりノングレア液晶じゃないとイヤだったりして・・・)