Publisher Studio

2015/04/10

【阪東橋 豊野丼】 スタンダードな海鮮丼800円を食べてみた



横浜橋商店街の入口近くにある天丼屋「豊野丼」
とんねるずの番組「きたなシュラン」にも出演した一部ではちょっとした有名なお店。

過去の訪問で豊野丼→黄金丼(大盛り)→白子丼→するめいか丼と征してきたのだが、
800円のスタンダードなメニューである「海鮮丼」は頼んだことが無かったので注文。

オヤジに「味噌汁は付ける?」と聞かれるが今回も「要りません(キッパリ)」と答える。
100円のしじみ味噌汁は美味いのだけど、赤だしじゃないんだよね。
これが赤だしだったら間違いなく頼むんだけど。

今日は女性客3人組がオヤジのターゲットになっていた。
「食べきれなかったら残して良いからな。でも綺麗に残せよ、次に使い回すから」という
鉄板ネタを聞きながら登場した海鮮丼。
海老、キス、穴子に加えてナス、シシトウ、かぼちゃと3種の野菜が乗っている。
海老とキスの味も良いけれど、特に美味しかったのは穴子の味。
ふっくらした身に程よい歯ごたえの衣と甘しょっぱいタレが実に合う。これは美味い。
穴子丼というメニューがあるのも分かる。とにかく気に入ったわ。
また今度来たときに張り紙メニューでピンと来なかったら穴子丼を頼もうと誓う。

ところで食べている時にオヤジが天丼や海鮮丼、豊野丼に乗っている海老のサイズと
黄金丼の海老のサイズは全く別物だと言いながら両方の海老の大きさを見せ比べて貰った。
確かに通常サイズと全く違う。メニュー表に書かれた「特大海老」というのも納得の大きさ。
海老が好きな人だったらノーマルサイズが3本乗った豊野丼よりも、200円高いけれど
特大海老の乗った黄金丼の方がお得なのかもしれないね。