Publisher Studio

2015/04/20

■■870円で満足■■ いくどん ランチ 町田駅前本店



先日の土曜日のこと。
奥さんと娘が所用で出かけてしまったので昼間は息子と2人でランチ。

何が食べたいかと聞いたところ「味ん味んの焼肉!」とリクエストされるも
味ん味んは夕方17時からの営業。
無難な安楽亭にするかと考えたが、町田の焼肉ホルモンの店「いくどん」が
平日のみではなく土・日・祝日でもランチサービスを行っていたことを思い出す。

ランチサービスは11時から14時まで。
カルビ定食とホルモン定食の2種類が870円となっている。
それとプラス30円でご飯が大盛りになる。
なお、町田駅前本店だけのとくとくランチとしてウーロン茶、キャベツ、スープが
おかわり自由なのだ。
(看板にはサービスとしか書いていないけれどキャベツなりウーロン茶が無くなると
店員さんが「おかわりどうですか?」と聞いてきてくれる)

店内は1Fと2Fに分かれており1Fはカウンター席と4人がけテーブル席。
2Fは座敷となっている。今回案内されたのは2Fの座敷となった。
周りを見回すと我が家のように子連れで来ている家族を数組ほど見かけたので、
もしかしたらファミリーは2Fに案内されるのかね?


席に着くと店員さんから「場合によっては席の利用時間が2時間となりますので
ご了承ください」と言われる。そんなに長いするつもりは無いけどね。
服に匂いが付く場合があるのでビニールカバーが用意されていた。

いくどんメニューはこんな感じ。


通常メニューとドリンクメニューの他にあるランチメニューから
オレはホルモン定食(カシラ・タン・ハツ)を息子はカルビ定食を注文。
ランチビールにも惹かれたが後々の予定があるので断念する。

先ほども書いたけれどランチにはキャベツ、ウーロン茶、スープ、キムチが付く。

キムチ以外はおかわり自由なので気軽に店員に声をかける。
スープに関しては各テーブルにスープ入りのポットがあるので各自が注ぐ。

ネギは最初だけでポットの中身はコショウ入りの白濁スープになる。

まずはキャベツとスープとウーロン茶が提供されるのでキャベツを食べながら肉を待つ。
キャベツは焼いても良いけれど卓上にある味噌ダレに付けて食べると美味い。

しばらくして肉とライスが登場。

大皿に載せられた息子のカルビとオレのホルモン3種。意外と量が多く肉質も悪くない。
ご飯も最初から大盛り気味。30円増しで大盛りにした場合どれだけ山盛りなんだろうね。

ひととおり食べた後に息子に感想を聞いてみると「自分でお肉が焼けて面白かった!
今度は他のを食べてみたい」とのこと。満足したようで良かった。

オレ的には今まで奥さんに焼いてもらった肉を食べるばかりだった息子が
自らトングを持ち焼け具合を確かめながら「焼けてる?もう食べれるよね?」と
肉を頬張る姿を見られて満足だった。