Publisher Studio

2015/05/23

【どろり濃厚スープがイイね】 横横家@金沢区六浦



横浜市金沢区周辺まで来たので昼食は「横横家」に行ってきた。
この店は家系ラーメンの総本山である吉村家の直系店。

過去、金沢文庫に住んでいる頃はちょくちょく食べに行ったのだけど相模大野に引っ越して以来の
訪問なので、実に9年ぶりに食べることになる。

駐車場が無いため店舗の反対側にあるコインパーキングに駐車、もしくは店の横にある
関東学院のグラウンド沿いに路駐する(駐禁標識が無いので違反切符を切られる事は無いと思う)

注文は食券制。
スタンダードなラーメン(680円)を油少なめで選択。
そういえば麺を固めで注文する人は多いが、油少なめで注文する人も意外と多かった。



食券機に無いメニューはラーメンの好みをオーダーを聞かれた際に現金で直接購入する。

店内はカウンターテーブルと4名掛けのテーブル席。
写真では見切れてしまっているが、左のカウンターテーブルの裏にもカウンターテーブルがある。
そのおかげで奥の方の座席は随分と狭そうな印象だった。


テーブルの調味料は豊富。無臭ニンニクの他、行者にんにくもある。
昔と違って煎りゴマからすりゴマになっていた。
あとライスの食べ方として、刻みしょうがをライスに乗せて食べるみたいな事が書いてなかった。
(ちなみにライスの上に刻みしょうがを乗せて食べると美味い)

コップが単なるプラスチック製からサーモスのような真空タンブラーに変わっていた。
そのため水がいつまでも冷たく飲めた。これは良いね。

さてさて9年ぶりに味わう横横家のラーメン。

スープがドロリと濃厚で醤油豚骨の味が強いのだが、変なしょっぱさはないね。
油少なめにしたからかスッキリ感もある。
基本、スープはあまり飲まないように意識しているのに、ついつい飲んでしまった。

麺は中太ストレートでスープによく絡み、食感もモチッっとしている。
いわゆる家系ラーメンではお馴染みの「酒井製麺」の味だね。
チャーシューは薄切りで若干スモーキーな感じ。ほうれん草が多めなのが嬉しい。

食べ進んでいる途中でテーブル卓の調味料類を試す。
直接ドンブリに入れて味が変わると困るのでレンゲの中で少量ずつ楽しむ。
ラーメン酢はサッパリ感が増してスープのマイルドさが引き立つと知る。
魚粉を入れるも、このスープには合わないかな?
刻み生姜は箸休めに良い。ホントはご飯と一緒に食べるのがベストなんだけどね。
最後は行者ニンニク。やっぱり味がガラリと変わって「家系ラーメン食べてる」と言う気になる。
やっぱり美味いわ。平日にも関わらず店内が混雑しているのも納得。

接客も丁寧だし子連れにも優しい横横家、9年前と変わらず今でも人気な店で良かった。