Publisher Studio

2015/04/22

今日もパンがうまいっ!オーブントースター購入 日立HTO-CT10

今まで食パンをトーストする時はガスコンロの魚グリルを使って焼いていた。

ただし魚グリルでパンを焼くと両面焼きのためか端っこが焦げたり、焼きムラがあったり
トレーを洗っておかないと魚の匂いがパンに移って正直あんまり気に入っていなかった。
一応、電子レンジにオーブン機能があるのだがパン1枚を焼くためだけにオーブンを200度近くまで
熱するのには時間がかかりすぎる。

やっぱり餅は餅屋と言うわけでオーブントースターを買ってみることにした。

ひとまずネットで情報を集めるとKOIZUMIのオーブントースター「KOS-1012/W」が
ベストセラー1位でレビューの評価も高い。しかも送料込みで1,790円と激安。

パンを焼くだけなら別に安くても良いか?と思ったが、ひとまず現物を見てみようと
地元のビックカメラに行ってみた。
ビックカメラだと税込みで,3024円と高いのね。
値段はともかく使い勝手の方はというと、なんだかペランペランな感じ。
気になったのは焼き網の目が大きいためモノが落ちやすそう。
あと焼き網を外せないのかな?そうなると掃除をするのが大変かも?
また大きさ的には横長。その分、縦幅が短いのね。

他にも色々な種類のトースターが置いてあったけど、値段も機能も似たり寄ったり。
我が家では火力調整が4段とか5段とか、そんな多彩な機能は必要なし。


そう言えば職場にあるオーブントースターが使い勝手が良くて気に入っているため、
同じものが無いかと探してみた。
日立のHTO-CT10。税込み4,104円とちょっと高い。
そこでスマホでビックカメラのネットサイトにアクセスしてみると同じ商品が税込み3,002円とある。
店員さんに「ネットと同じ価格になりませんかね?」と問い合わせると、あっさりOKの返事。

・・・聞いてしまった以上は後には引けず、そのまま購入してしまった。

職場で使っているオーブントースターなので使い勝手は良く分かっているのだけど、
改めて簡単な紹介(取扱説明書はコチラ



気に入っている点は2つあって、1つはメッシュ焼き網。
KOS1012や他の安いオーブンレンジだと網目が大きくてちょっとした揚げ物や
小さなパンが落ちてしまう心配があるけれど、メッシュなら落ちる心配は皆無。
またメッシュ部分は少しウェイブ(波間)があり、焼き物の張り付きを抑えてくれる。

もう1つはスライドイン方式オーブン皿。これはホントに秀逸。
通常のオーブン皿だと網の上に置いて使うのだけど、このスライドイン式オーブン皿は
網の下にスライドして簡単にセットすることが出来るのだ。(2枚目の写真の段差部分にセット)


こうすることによって、唐揚げやフライなどの油が滴り落ちても下のヒーター部分に付いて
燃える事は皆無。この機能をオーブントースターで採用してるのは日立だけだったと思う。
単なるオーブン皿で温めると油が皿に貯まってベタベタになるけど、下皿なのでカリッっと焼ける。
これはホントに秀逸だよね。

ピザやクッキー、グラタンなどを焼く場合はオーブン皿を焼き網の上にセット。
ちなみにオーブン皿のサイズは20☓22cm。一般的なピザやグラタン皿は余裕で乗るね。

当然だけどパンくずトレイもある。ちゃんと段差があるので引き出した時に溢れないのが良い。

ちなみにオーブントースターを使っての食パンの焼き加減はこんな感じ。
1枚目が表面、2枚目が裏面となっている。

焼き時間は1分30秒でこんがりとした焼き目が付く。
魚グリルで焼くとどうしても端っこの部分が焦げてしまうのだけど均一に焼けている。

もちろんパンはカリッっとした食感で何も付けずにプレーンで食べても美味い。
ラブライブの穂乃果じゃないけど「いやー今日もパンがうまいっ!」と言いたくなるね。
改めて買って良かったと実感。

ヨドバシで買った後にamazonで価格を見てみたら送料込み2,727円で売られていた。
・・・まぁ300円ぐらい高くてもポイント10%付いているのでトントンぐらいか。

単純に食パンを焼くだけならば安価なコイズミのKOS1012でも良いけれど、
唐揚げやらフライ、ちょっと大きめなピザを焼くのも考慮するのであれば
日立のHTO-CT10がオススメ。

最後に関係ないけれどトースターを見た奥さんと娘の第一声は「赤くて可愛いい」だった。
オレ的には「そうかぁ?」と思ったけど、この赤色ってのが可愛いのだそうだ。へー