Publisher Studio

2015/05/06

スモジ劇場 ラーメン二郎【相模大野】



GW最終日は最近とあるコピペが拡散され、あれこれ言われているラーメン二郎の相模大野店、
通称スモジに行ってきた。思えば去年12月以来だから5ヶ月ぶりの訪問。

休日の昼時なので待ち行列は必須と思いきや店内に数名並んでいる程度。
GW期間なので営業していないと思われているのか、GW期間なので来る人が少ないのか謎。

さて5ヶ月ぶりのスモジ。
今日は最高気温が25度と高めなので、つけ麺を注文。
久しぶりに味わうスモジつけ麺。
以前と違ってブタが分厚く、そしてスープもしょっぱくない。ただスープがぬるいのは変わらず。
麺も硬めに〆られているため適度なボソボソした歯ごたえとプリ感がイイ。


ブタの厚さは3cmほど。去年のような薄切りがっかりブタでは無かった。
しかしたまに独特な血合いのような味がする。
あとスープに浮いた脂がちょっと多いので食べないようにレンゲを使って丁寧に取る。
これで多少はカロリーも抑えられたかな?って二郎を食べる時点でカロリーを気にしたらダメか。

ところでネットで叩かれているスモジのことなのだけど、実際に何度かスモジ劇場を
見たことあるけど、「野菜マシ!」とか「マシマシで!」と入口にある注意書きを見ないでコールして
店主(親方)が岩るか、「これぐらいで勘弁してな」とめちゃくちゃ小盛りで野菜を盛られる場合と、
「ラーメンの方」と聞かれて小声でボソボソしゃべると「ニンニク入れるの?入れないの?どっち?」
という耳に手を当てて聞こえないジェスチャーをされる場合、あと友達同士で来て席が離れてしまった時に
片方の席が空席になったからといって勝手に席移動した場合にスモジ劇場が開催される。

中でも一番多いのはコールをするときに小さな声でボソボソ言うとプチスモジ劇場が開催。
もしかしたら店主は耳が悪いためか、コールが聞き取りにくいとイラッっとするのかも。

他には大盛りを頼んだのに食べきれず苦しそうにしていると「今度から普通にしとけな」と
諭されたり、バカでかい一眼レフでバシャバシャ撮影していると注意される(音のしないコンデジや
スマホで1枚程度なら何も言われない)ってのは何度か見たことがある。

ただ昔ほど意地悪したり無愛想では無くなったってのと、ネットで書かれていたのを見たからか
「ラーメン行きましょう」とは言わずに「ラーメンの方」とか「少なめの人」と言うようになっていた。

ちなみに今日は男2人連れの1人が席についても大きな声でベラベラ喋りまくっていて
プチスモジ劇場が開催されるのか?と微妙な空気が漂ったときに「ラーメンの人」と聞かれ
「あーーえーーっとぉ~野菜ぃ、脂ぁ!」とこれまた大きな声でコールすると、店主は
特に何も言わずに無言でラーメンを置いていた(内心イライラしているのが周りに分かるが)

そしてその人が食べ終わった後に「ごちそーさぁ~ん」と挨拶したので、普段なら「ほーい」とか
「はーい、ありがとうー」と答えるのに、何も言わずにスルー。
ほぼ同時に食べ終わった別の人には「ありがとー」と答えていたっけ。

そう思うとやっぱり店主はちょっと気分屋なのかもな・・・と改めて思ってしまった。