Publisher Studio

2015/06/20

来年のオレに伝えたい バリウムが出なくて焦った話

昨日の金曜日に会社の健康診断で胃の検査(胃部X線)を行った。

その際に飲まされるバリウムのことなのだけど、今までは貰った下剤2錠を昼飯後に飲めば
夕方ぐらいに腹痛に襲われて難なく出すことが出来ていたけれど、今回はバリウムがお腹に
貯まっていて空腹感が無かったため、昼食を抜いて500mlペットボトルのお茶で下剤を飲んだ。

そのときは「下剤は飲んだし夕方ぐらいには効くだろう」と安易に考えていた。

・・・で、その後に地元の中華料理屋でちょい呑みと称してレモンサワーに500mlのピッチャーに
入った紹興酒を2本も飲んでしまい、ご機嫌で帰宅。

家に帰ってから奥さんが「白いのは外で出してきた?」と聞かれたので、
最初は意味が分からなかったが、よく考えたらバリウムのことを言っているのだと理解。

そう言えば出ていないけど明日になったら出るべ?と安易に考えていたら、
「最悪、腸閉塞になるかもしれないよ?水分とって直ぐに出しな」とオレを脅す。

内心そんなワケねーだろ?と思いつつ、なんだか心配になってググってみると
確かに「バリウムが出なくて病院で浣腸された」「直腸洗浄された」とか書いてある。

たくさん水分は取った?と聞くのでアルコール摂取しまくったから水分は大丈夫と答えると、
アルコールはバリウムを固める(直腸内で固まる)性質があると書いてあった。マジっすか!
そんなの初めて聞いたよ。

そういえば下剤と一緒にパンフレットみたいなのを貰ったなと目を通すと・・・
「検査当日はたくさんの水分を取り、飲酒は避けて下さい」って書いてあるじゃん!
しかも下線が引かれて強調されてるじゃん!そんなん今まで知らなかったよ。初耳だよ。

なんだか怖くなって便意はないけれどトイレに入って頑張ってみるも、何も射出されず。

下剤を飲んだのが13時頃なので、かれこれ10時間以上バリウムが体の中にあることになる。
夕方ぐらいにちょっとお腹が痛いかな?と思ったぐらいでトイレに行かなかったんだよね。

奥さんが会社の健康診断で貰った下剤が2錠余っているというので飲み、
とにかく水分を大量に取ろうと水を1リットルほど飲んだ後、冷たい牛乳を立て続けに2杯飲んで
様子を見ることにした。最悪は浣腸のお世話になろう。

それから1時間後。
下剤効果なのか牛乳効果なのかお腹がゴロゴロして無事に白い悪魔を射出。
危なかった~

その後は白い悪魔を流すためバケツを使ってひたすら流すことに専念。
家庭用のトイレだと水流が低いのでバリウムは流れていかないんだよね。

・・・というワケで、来年の健康診断でバリウムを飲んだ後は下剤と一緒に牛乳を飲んでおこう。