Publisher Studio

2015/06/21

捗るぞ オーブントースターで焼きおにぎり

今まで焼きおにぎりはフライパンにクッキングペーパーを敷いて作っていたのだけど、
先月購入したオーブントースターで焼いてみることにした。
(家族全員が焼きおにぎり好きなのでご飯の量は3合分を使う)

まず焼きおにぎりとなるご飯は最初に下味を付けるのがポイント。

3合分に対して醤油大3、めんつゆ大1、和風だし大1、みりん大1、ごま油大1、
それとゴマを全て混ぜたタレを作り、ご飯3合と一緒に混ぜ合わせておく。
ちょっと味が濃いかな?ぐらいがオススメ。

我が家のオーブントースター(HTO-CT10R)は細かい網目が格子状になっているのだけど
ご飯が張り付くと面倒なのでトレーの上にアルミホイルを引いておにぎりを乗せる。


初めてトースターで作るのでタイマーセットの時間は6分で開始して様子見。
うむ。ニクロム線で熱せられてるためガラス窓から見てもよく分からんので、
カバーを開けて直接目視。

約6分でこれぐらいの焼き目が付いていた。
本来であれば上下にヒーターがあるので裏面にひっくり返す必要はないのだが、
アルミホイルを敷いたトレーに乗せているため焼き目が付いていなかった。
そこで今度はおにぎりを裏返しタイマーを10分にセット。

今度は良い感じの焼き加減。うっすらと焦げ目もある。
オーブントースターは片面10分づつがちょうど良い焼き具合になるのね。

ちなみにフライパンの場合は表裏の他に側面も焼き目を付けるけれど、
オーブンの場合は側面にもほんのり焼き目が付くのね。
表面はパリッっと中はふんわりとした焼きオニギリの完成!

味はオーブンもフライパンもどちらも大差なしで普通に美味い。
ごま油とゴマの風味がアクセントになっているのだ。

食べきれなかった分はサランラップで巻いて冷凍庫へ。
冷凍の焼きおにぎりは高いけれど、自分で作ればこんなに安上がりなのです。