Publisher Studio

2015/07/31

待たせすぎ! 築地食堂 源ちゃん【神保町店】



本日は職場の送別会で神保町にある焼肉処「三幸園」で7,000円の岩見牛コースを堪能。

焼肉の話は長くなるので詳細は後日にするが、2次会で行った築地食堂「源ちゃん」での出来事。

20時半過ぎに店内に入ると週末の夜なのでそこそこ賑わっているが、激混みということもなく
注文を決めてから店員の呼び出しボタンを押す。

・・・5分待っても来ない。
もしかしてボタンを押してなかったのか?と再び押して待つ。

それでも全然来ないので直接店員を呼びに行ってオーダー。
ついでに「呼び出しボタンの電池って切れてませんか?ボタンを押しても来なかったので」と
伝えると「いや電池は入っていますし呼び出しランプは点灯していて分かっています」と
なんだかつっけんどんな態度。なんだそれ逆ギレか?

今度はオーダーした飲み物が全然来ない。
10分待っても来ないので再び呼び出しボタンを押すも、店員すら来ない。
「なんなんだこの店は」と同行したメンバーが文句を言い出す。

そこで隣の席に注文を取りに来た店員に声をかけて「待ってるのにドリンクが来ない」と伝えると、
順番で出していますのでお待ちくださいとのこと。いやいや、もう20分近く待たされているよ。

あと5分待って来なかったら店を出ようという話になった途端にタイミングよくドリンクが出てきた。
ひとまず乾杯の後、今度は注文した食べ物が全く来ない。ホント、なんなの?

ビールを飲み干すタイミングでやっとお通しのアジの開きが登場。
鯵の干物をお通しに出すなんて面白いじゃんと少しみんなの機嫌が良くなったのだが、
後から出てきたお新香とホタルイカが「塩分多価ってレベルじゃねーぞ」というぐらいしょっぱい。
これ、ちゃんとに味見して作ってるのかよ。駄目だこりゃ。

・・・というワケで1杯ドリンクを飲み干しただけで店を出ることにした。
ちょっとこれは無いよな~
ランチタイムは評判が良いのに夜の居酒屋は全然ダメって事が良く分かったよ。
夜の居酒屋では来ないリスト入りしたね。

なんだか不完全燃焼だったため近くにあった坐・和民に入店。
無難なチェーン居酒屋だけど、まぁ無難だけにハズレも無いってのはある。

先ほどの源ちゃんと違ってオーダーは直ぐに通るしドリンクも直ぐに運ばれてきた。
食べ物はナスの一本漬けにタコブツ、イカ寿司のみとシンプルな注文なので
味に対して云々言うことはなし。ま、普通でしょう。

面白かったのは有機メロンを使ったごろごろサワー
ブロック状にカットされたメロンがごろごろ入っている。
味はメロンシロップのサワーだね。かき混ぜないと原液のメロン味が濃いかな。
メロンがさっぱりしているのでなんだかデザート感覚でなかなか美味しかった。

そういえば今夜はブルームーンとのことで写真は撮らなかったけれど
飲み会の帰りに見ることが出来て良かった。
ちなみにブルームーンって名前だけど月が青いってワケじゃないのね。
ひと月に2回満月のある月をブルームーンって呼ぶんだって。へー