Publisher Studio

2015/07/04

【新宿で昼から飲める店】 鷹丸鮮魚店3号店@新宿



今日は昨年亡くなった友人のお墓参りに行ってきた。

しかし都心のお墓って凄いね。ビルの中にあるんだもんビックリしちゃったよ。
ICカードをかざすと液晶モニターに遺影と名前が表示されて、お焼香は電熱ヒーターで
煙が出るようになってるんだもんね。
田舎のお墓と違って掃除の必要もないし随分とお手軽にお墓参りが出来るようになったもんだ。

お墓参りの後は仲間7人と飲み会。ひとまず場所を新宿に移す。
チェーンの居酒屋はイヤという意見があったので、お気に入りの鷹丸鮮魚店に電話してみる。
1号店と2号店は既に満員だったが、3号店に連絡すると7名でもOKの返事。
思えば3号店に行くのって初めてなんだよね。

到着したのは17時ちょい前。
流石に店内は空いていると思いきや、2Fに席を移すと既に飲んでいる人もチラホラ。
新宿で昼間から飲めるお店だけのことはある。

なお1Fは鮮魚直売所で2Fが魚屋食堂となっている。(1Fにも飲む座席はあるけど)

5月に4号店がオープンしたとのこと。
場所は1号店と2号店のちょっと先なのね。この3号店だけが少し離れている。
それ故に本日飛び入りで電話予約しても大丈夫だったんだろうな。

タカマル鮮魚店3号店のメニュー表。
料金や通常メニューの内容は5月に行った1号店とほぼ一緒(1号店のメニューはコチラ






数あるメニューの中で選んだのは、お刺身盛り合わせ上盛り(2,980円)、ホヤ(580円)
釜揚げシラスと海藻サラダ(880円)を2セットずつ注文。
基本的に鷹丸は量が多いので様子見しないと最後にお腹が苦しくなるので注意。

300円のお通しはつぶ貝。煮汁が染みて旨い。
タカマルはビールよりも日本酒が合うんだよね。ゆえに日本酒ラインナップが多いのだ。

ホヤはクセがあるので1つだけ注文。
案の定みんな苦手っぽかったのでオレが美味しくいただく。
一緒に付いてきたホヤ汁(ホヤの中に入ってる)に漬けて食べると実に旨い。
独特な磯の香りと臭みが好き嫌い分かれる所だよね。

前回、お刺身もり合わせの5,000円コース(鷹盛)を頼んで失敗したので、今日は無難な
2,980円の上盛り。
メニューに「ほどよく色々食べれます」と書いてあるとおり、ほどよく色々入っている。

分厚く切られた刺身は各4切れづつ。3~4人で食べるのであれば十分な量だ。
刺身を食べながら友人たちは「この店、良いねぇ」を連呼。
そう言われるとオレも連れてきた甲斐があるってもんだ。良かった。

釜揚げシラスと海藻サラダは山盛りで登場。思ったよりもシラスの量が少ないかな?
シラスはともかく塩味の効いたドレッシングが良かった。
オレはモシャモシャした歯ごたえの赤い海藻(テングサ)が好きなのでたくさん入ってて嬉しい。

ビールとサワーに飽きたので日本酒にチェンジ。
季節品と書かれた高知の酒「南」を頼んでみた。

辛口のキリッとした味わいが刺身によく合う。
安い日本酒を飲むよりも、ちょっと高い日本酒を味わって飲むスタイルが最近お気に入り。
まぁ鷹丸鮮魚店はあまり安い日本酒は置いてないんだけどね。

刺身だけでは飽きるので、揚げ物である名物かにクリームコロッケ(1,000円)を注文。
巨大なカニクリームコロッケを見て驚かれる。
1号店はテニスボールサイズだったけど、3号店はソフトボール以上あるんじゃないか?
箸で取る時に重すぎて持ち上がらなかったもんな。
中のクリームソースがトロトロ、ほぐしたカニも程よく入っている。
これで衣がカリカリしていたら最高だったとの意見があった。確かにそうかも。

18:30にラストオーダーの声。
もしかして2時間制なのか?土曜日なので長居できると思ったのに・・・と周りを見ると
既に満席状態になっている。やっぱりタカマルは人気だねぇ~
待っている客も居るので早々に退散。
しかし7人で飲んで食べて25,000円か。安いな~

そう言えば飲んでいる席で仲間の1人から重大発表があり、お盆の夏休みに人出が欲しいと
言われてお手伝いに参加することになった。今から楽しみだ。