Publisher Studio

2015/07/17

今更だけどWiiUとソフト購入 なお子供向けGTA?レゴシティ アンダーカバー

息子の誕生プレゼントにWiiUを買った。

それまでは「3DSと妖怪ウォッチのソフトとマリオが欲しい」「やっぱりドローンがイイ!」と
迷っていたのに、つい先日たまたま同じ小学校に通う1つ上のお兄ちゃんの家に遊びに行ったら
WiiUがあり、そこでスーパーマリオ3Dワールドをプレイしたらハマってしまったらしく、
「オレ、誕生日はWiiUのマリオがイイ!」に変わってしまった。

そこで「ホントに?WiiUで良いの?3DSと違って外に持って行って遊べないよ?」と口説いても
「オレの友達は3DSみんな持ってないから今のDSで大丈夫。ドローンも飛ばすの難しいから
要らない。WiiUだったらお姉ちゃんも遊べるじゃん!」と息子の決意は固かった。

なんで今さらWiiUなんだよ~と思いつつも誕生日プレゼントだもん、そのとき本人が一番欲しい
モノをプレゼントしてこそだよなと自分を納得させる。オレ的にはプレステ4が良かったけど、
小学生にプレステ4は難しすぎるだろう。しかもCEROレーティングZのゲームが多いし。

・・・というワケで、さっそく地元のビックカメラにWiiUを買いに行ってきた。

もしも置いてなかったらどうする?と息子に聞いてみると「無かったら町田のヨドバシか、
あとはインターネットで注文すれば良いじゃん」とのこと。良く分かってるね~末恐ろしいわ。

ゲームソフトがスーパーマリオ3Dワールドだけだと寂しいので、追加であと1つ買って良いと言うと
見つけてきたのが「レゴシティ アンダーカバー」というソフト。

なんだこのゲームは。レゴ??それって面白いの?と聞くと、前にyoutubeでプレイ動画を見てて
凄く面白そうだったから欲しいという。
思えば最近の息子はトミカやプラレールで遊ぶよりレゴで遊ぶことが多くなってきたし、
まぁゲームの中でレゴを組み立てるのか分からんけど、本人が欲しいならそれが良いのだろう。
ついでにオレがやってみたかったスプラトゥーンも購入。

購入時にビックカメラの店員から「前のWiiはありますか?」と聞かれたので理由を聞くと、
「数人でマリオを遊ぶ場合はWiiのセンサーバーとwiiリモコンが必要です」と言われる。
そしてスプラトゥーンを2名で遊ぶ場合はWiiのクラッシックコントローラーPROか、
WiiUのPROコントローラーが必要と教えてもらう。

以前のWiiは持っているのでセンサーバーとリモコンは数個あるけれどコントローラーは無い。
まぁコントローラーは追々買えば良いので今回は購入見送り(amazonの方が安いだろうし)

結局、WiiU本体とスプラトゥーン、スーパーマリオ3Dワールド、レゴシティアンダーカバーを
購入して合計金額43,000円ほど。ちなみにWiiUはポイントが1%しか付かないのね。
なお3年延長保証には5%のポイントが必要なので、貯まっていたポイント(約1,500円)を使用する。


家に帰ってまずはWiiUの設定。難しいことは一切なく実に簡単に設定できる。

インターネット設定も自宅の無線LANアクセスポイント(接続先)とSSIDを入力するだけ。
この辺はノートPCやらスマホやらタブレットで何度も設定しているので迷うことがない。
(AOSS対応の無線LANルーターならボタンを押すだけだもんな)

10分ほどで設定が終了。
唯一、面倒だったのはMiiで自分のアバターを作るときぐらいか。そこは絵心のある娘に頼む。

一番最初になんのゲームからやる?と息子に聞くと「レゴからやる。マリオは後でのお楽しみ」と
さっそくレゴで遊びだした。

オレはてっきり画面内でレゴを組み立てるゲームだと思っていたけれど、実は全然違ってて
いわば人が死なないGTA(グランド・セフト・オート)みたいなゲームでビックリ。
なんだなんだこの自由度の高さは。見ていてオレがやりたくてウズウズ。


ちょっとやらせて?と息子に頼んでちょこっとプレイすると、市民の乗っている自動車の前で
「緊急事態だ!」と勝手に乗り込んだり市民を轢きそうになったりと、とにかくGTAのノリ。
よくよくレーティングを見ると12歳以上が対象のBになってるし。

たまたま今夜は奥さんが飲み会で遅いので見ていないけれど、見ていたら「もうやっちゃダメ」って
言うだろうな・・・それぐらい自由度が高いゲームで面食らったわ。

それはともかく明日から息子も娘も夏休み。
たくさん遊んで「これぞ夏休み!」ってのを十分に堪能して欲しい。(羨ましいぜ~)