Publisher Studio

2015/08/21

3,480円で獺祭まで飲み放題! ふくの鳥 【飯田橋】



飯田橋にある居酒屋「てしごとや ふくの鳥」で9月末までの限定ではあるが、
オープン3周年記念で日本酒友の会コースという100種類のドリンク飲み放題と
7種類の食べ物が付いて1人3,480円(税込み)という破格のキャンペーンが開催中だった。
そこで3週間前より予約し本日行ってきた。


入口はレトロな引き戸となっており、店内もなかなか渋い作りになっている。

さっそく案内された座席に着くと既にプレミアム飲み放題と書かれたメニューが置かれていた。
よく見ると辛口表示や飲みくちの表示がされているので、聞いたことのない名前の日本酒を
頼むときの目安になる。


あれ?獺祭が書いてないじゃん?と思っていたら店長が直々に出向いて
「限定酒として獺祭の五割がありますので召し上がっていって下さいね」と言いに来てくれた。
良かった、やっぱ獺祭あるんじゃんね。
店長いわく「自分が日本酒が好きなので特に力を入れている」とのこと。なるほど納得。

ビールで乾杯した後はさっそく獺祭を頼んでみる。人数分なので小さなとっくりに入れてくれた。

やはり獺祭は飲みやすくて危険だね。ついついゴクゴクと飲めてしまうよ。
ただ他の日本酒も色々と試したいので最初は味見程度に少なめにしておいた。

料理が出てくるペースは少し遅いけれど、日本酒は直ぐに出してくれるのがありがたい。
飲み放題を謳っているのになかなか来ない店とかもまれにあるもんな。

カツオのタタキや焼鳥にサラダはともかく、他の料理はちょっと日本酒には合わないが
料理は全体的に美味い。



特に皆が気に入っていたのはクラッカーに添えられたガーリック風味のチーズと
カリカリに揚げられた鶏皮。
そういえばメニューには前菜で「山口県宇部市 長州揚げとわさびクリームチーズ」とか
書いてあったけど内容が変わったのね。ま、これはこれでアリだったから良し。

タルタルソースのたっぷりかかったチキンはビールが合うけどあえて日本酒で食う。
・・・というか、結果的に日本酒以外は頼まなかったな。



店員さんによって並々と注いでくれる人とそうでない人がいるのだが、飲み放題なので問題なし。
ただし限定酒の獺祭に関してはグラスに書かれた線のところまでと決まっているそうだ。
飲み放題なので全然構わないのだけど、日本酒は受け皿に溢れるほど注いでくれると
嬉しくなるんだけどなぁ。
・・・というと写真には撮らなかったが「ついつい線からはみ出しちゃいました」とノリの良い
店員さんがたっぷりと注いでくれた。嬉しいねーありがとー

全7品の食べ物が出揃ったのだが、微妙に物足りないのでさっぱりした漬物系を頼もうと
思ったら2時間飲み放題の時間切れ。

書き忘れたけれど、週末の金曜日は飲み放題の時間が2時間縛りなんだよね。
なお平日は180分、土日祝日は時間無制限なのだそうだ。すげーな。

そういえばシメに出てきたのは冷たい雑炊。
これもまたメニューとは違うけれどサラサラと食べれて日本酒を飲んだ後に調度良かった。

満足するまで日本酒が飲めて料理も食べれて1人3,480円。しかも税込み。
そして店長も店員もノリが良い。
獺祭の飲み放題は期間限定だけれど、うちにまた行きたいと思えるお店だった。