Publisher Studio

2015/08/26

豚骨臭に誘われて 鈴木ラーメン 【ボーノ相模大野】



先週、相模大野中央公園で開催された「もんじぇ祭り」での話。

会場内にて豚骨の独特な匂いを充満させていた鈴木ラーメン。
ボーノ内の本店だとラーメン1杯670円、会場では500円と通常より安く販売されていた。

しかし購入した人のラーメンを見てみると、安価だけに小ぶりなプラスチック容器に
入っていてスープもあまり熱そうに見えなかった。

もんじぇ祭りの雰囲気を味わいながら食べるのも良いけど、どうせなら直接店舗に行って
食べようとお祭りが終わった午後9時半過ぎにボーノ相模大野の本店に訪問。
すると同じようなことを考えている人が居たのか夜でもお店は賑わっていた。

注文したのスタンダードな670円のラーメン。
もんじぇ祭り会場では豚骨臭がプンプンしていたが店内ではあまり匂いがしないのね。
ま、好き嫌いの分かれる独特な匂いなのでその辺は配慮しているのか。

スープを見ると表面をトロリとした脂の膜が張っている。
前に来たときはもっとサラッとしたスープで物足りなかったけれど、今回はガツンとした
豚骨の味を感じるね。もんじぇ会場では「いかにも豚骨ラーメンです!」って匂いを辺りに
プンプンさせていたし、普段よりも豚骨を効かせているのかね?それとも単なるブレ?

そうそう今日は麺を固めで注文してみたのだけど、極細ストレート麺にスープの絡みが
悪かったような気がした。やっぱり普通の方が良いのかな?
・・・という事で替え玉(100円)を普通で追加注文してみた。

替え玉って初めて頼んだけどベタ付きがあるので麺同士がくっついちゃっているのね。
スープに入れて軽くほぐして頂きます。
気のせいか普通の麺の方がスープと馴染むような感じがするなぁ。

写真には撮らなかったけど替え玉を入れて紅生姜と高菜を多めに入れて食べる。
紅生姜のピリッっとした辛みと高菜の味が超絶合うね!旨いわ~

調子に乗って酢まで入れてみたら今度はサッパリしすぎちゃって大失敗。
こってりした豚骨スープに酢は合わないと学ぶ。やはり普通が一番だな~