Publisher Studio

2015/08/06

突然出来た腕の湿疹 今後の対策

7月の上旬ぐらいから両腕に謎の湿疹が出来て今日で約1ヶ月(過去の経緯はコチラ

病院でもらったアレロックとステロイドの入ったフルメタ軟膏とザーネ軟膏0.5%を
塗ったおかげか、今では痕も残らず元通り綺麗な腕に戻った。

ぶっちゃけ気がついたら湿疹が消えていたというのが本当のところか。

正直に言うと、2週間分処方されたアレロックを飲んでいたのは1週間だけ。
フルメタ軟膏も3日ぐらいで塗るのとやめてしまっていた。

理由は単に腕が痒くなくなったからである。

薬剤師さんが「続けて飲まないと効果がない」とは言っていたけれど、アレロックを飲むと
異様な眠気に襲われて仕事中に眠くてしょうがなかったんだよね。
ま、腕も痒くないし、飲まなくても大丈夫だろうと勝手に判断して止めてしまったのだ。
飲み切らないってのはあんまり良くないことだろうけどさ。

・・・というワケで今後の備忘録。

1:最初は少ししか湿疹が出来ていなくても、2~3日で範囲が広がる。
2:痒くて掻いてしまうと更に範囲が広がって、しばらく跡が残る。
3:大体の湿疹は原因不明。病院では「ストレス」「紫外線」「汗の穴詰まり」とか言われる。
4:湿疹が出来たからといっても、内臓系が原因の病気ではない。
5:命に別状はないが、病院に行かないといつまでも痒い。
6:あまりの痒さで眠れなくなる。冷やすと多少は収まるがやっぱり薬を塗ったほうが良い。
7:薬と初診料込みで大体2,000円ぐらいの金額。
8:とにかく腕に発疹(湿疹)ができたら直ぐに皮膚科へ。