Publisher Studio

2015/09/23

【初めてのスモジ賄い】 ラーメン二郎@相模大野


今までバカの一つ覚えのようにずっとラーメンまたはつけ麺を食べ続けてきたのだが、
たまたまどこかのラーメンブログでスモジの「賄い」が紹介されていた。

賄いってのは要は油そばみたいなものという認識はあったが、オレの中では町田にある大勝軒の
油そばが一番のお気に入りだったので、特に賄いを食べてみたいとは思っていなかった。

しかしとあるラーメンブログに載っていたスモジの賄いが妙に旨そうだったので、
朝飯を抜いて食べに行くことにした。

訪れた時間は11時過ぎ。連休なので並び客待ちは7人ほど。
ただ以前のように何十人も並んだりということは無くなったね。
(新店舗オープンの頃は二宮神社の鳥居の前まで行列が出来ていたもんな)


久しぶりに並んだので初めてのお客様への注意書き「うちで本当にいいんですか!?」を撮影。
改めて読んでみたけど、やっぱりこの注意書きはインパクトあるわな。
技量不足って何十年ラーメン作ってるんだよってツッコミが入りそうだけどね。

賄いは普通のラーメンの食券(680円)にピンクの賄い食券(200円)を追加で購入。
トッピングは「そのまま」で注文。
賄いの場合、下の丼ぶりに上の野菜を避けてから麺を混ぜるんだよね。
たまたまオレの隣りに座った人も賄いだったので、その人をチラ見しながら真似する。

野菜と豚を別丼に移し替えると、野菜の下から魚粉、天カス、あられ?、海苔が出てくる。

それをグルグルかき混ぜると魚粉が良い感じで麺に絡まってくる。
ちなみに麺は水で〆られた冷たい麺。よく見ると気持ちアブラが入っていた。




さっそく食べてみると、カネシ醤油がかかってるので下味は付いている。
味が足りなければ卓上のカネシをかければ良い。
隣の人はドバドバかけていたが、オレはデフォルトのままの味のほうがしょっぱくなくて好き。
あと天カスの食感とたっぷり入った魚粉の味が実にイイ。
途中で野菜を麺に乗せて一緒に食べるとこれまた美味い。
つけ麺と同様で麺が程よく硬めに〆られているのもオレ好み。

最近のスモジはスープがしょっぱくて塩分多価気味だったけど、賄いはしょっぱくないし
汁無しなのでオレの苦手な豚の脂身がスープに大量に浮いていないのもイイ。

なんで今までノーマークだったんだ?と思えるほど賄いを気に入ってしまったよ。
もうしょっぱいラーメンやつけ麺には戻れないね。今後スモジに行ったら賄いだな~