Publisher Studio

2015/10/29

【少人数女子会向け?】 パパミラノ@神保町

本日は神保町A6出口にあるイタリアンの店「パパミラノ」で飲み会。

メニューは『秋のタパス・タパスコース』という料理が12品(2,500円分)と
3時間の飲み放題が付いて4,000円(税込)のコース。

白い壁を基調とした内装と黄色いテーブルクロスが小洒落た雰囲気を醸し出し、
居酒屋のようにワイワイと騒がしくなく落ち着いて会話を楽しめる。

料理は全12品とあったのだけど、結論から先に言うと全体的に量が非常に少ない。

公式HPに書いてあるコース内容に嘘偽りはないが、1名で2,500円分の料理にしても
それはちょっとな~ってのがオレの感想。

 1:パルマ産生ハム “プロシュート”
 2:モルタデッラハム
 3:濃厚でクリーミーなレバームース
 4:アボカドとサーモンのワカモレ
 5:トルティーヤ
 6:ポテトフライ
 7:グリーンサラダ グレープフルーツのドレッシング
 8:三元豚のロースト バルサミコソース
 9:マテ茶鶏のロースト 粒マスタードソース
10:リヨネーズポテト
11:ピッツァ マルゲリータ
12:サーモンと大葉のペペロンチーノ スパゲッティ

まず最初に出てきたのが7番「グリーンサラダ」
葉っぱのみでトッピングは一切なし。まさににグリーンだよと突っ込みあり。

次に1、2、3、4、5番がワンプレートに乗せられて運ばれてきた。
もちろん1名に対して1枚のみ。す、少ねぇ・・・
これを品目として加えるとかズルいよな~。5品目が最初の10分で一気に出てきたわ。
だったらアペタイザーとして1品で掲示してくれと思ったよ。

それから20分ぐらい料理も出ず、ひたすら酒だけ飲んでのトークタイム。

飲み放題の酒は可も無く不可も無くだが、グラスが小さいのであっという間に呑みきってしまう。
また店員が来るのがやけに遅いのも気になった。




やっと出てきたのは6番ポテトフライ。カリッと揚げられてなかなか旨い。

続いて8、9、10番の三元豚とマテ茶鶏のローストとリヨネーズポテトが入った鉄板プレート。
今回のコースで唯一ボリュームがあった料理がコレ。
・・・っていうか、付け合わせのポテトまで品目に入れるんかい。

それから再び料理が出てこない時間が続く。
飲み放題3時間コースなので時間に余裕はあるのだけど、手持ち無沙汰感がハンパない。
出てきた11番ピッツァマルゲリータは薄い生地がパリッっとして旨いのだけど、
残念ながら熱々では無く冷めていた。チーズのトロリ感も皆無。

最後は12番サーモンと大葉のペペロンチーノでシメ。
アルデンテというレベルではなく芯が残ってプツプツしたガッカリなスパゲティに閉口。
店員が「以上でお料理は終わりになります」と言われて時計を見ると、あと1時間以上も
飲み放題の時間が残っていた。
どうする?追加で注文する?という話も出たが、料理があまりに残念な感じなので2次会で
ガッツリと食べ直すことにして店を出た。

女子会のように少人数で会話を楽しみながらゆったり過ごすには良いけれど、
成人男性がメインで集まった飲み会の店には向かないね。3時間飲み放題も良し悪しだね。
おそらく次に行くことは無いな~