Publisher Studio

2015/10/07

6人飲んで食べて2万円 タカマル鮮魚店で同期会


職場研修で広島と愛媛から二名の同期が都内に出て来たので同期会を開催。

同期会なのだからお店は個室があって静かなところも考えたけど、どうせならインパクトがあり
思い出にも残るよう魚河岸系の大衆酒場である新宿タカマル鮮魚店をチョイス。

お店には19時過ぎに到着。平日なのに大盛況だ。
タカマル鮮魚店は1号から4号まで店舗があるが威勢の良さは1号店が一番あるね。
それと事前予約無しの客は殆ど断られていた(4名以上は予約必須かも)

今日集まることの出来た同期は総勢6名。
そんなにガッツリ食べるメンバーでは無いので、注文は「刺身の盛り合わせ(2,980円)」と
本日のメニューにある「白身魚のチーズフライ(880円)」と定番メニューの「海鮮サラダ(1,000円)」
「ホタテバター炒め(680円)」をひとまず注文。

個人的にカキフライとカニクリームコロッケがオススメだったけどタカマルは一品の量が多いので、
まずは皆の様子を見て食べれるようなら追加することにする。
その話を聞いていた女性店員が「カニクリームは単品(380円)で注文も出来ますので、食べたい方の分を
ご用意することも出来ますよ」と教えてくれた。へー知らんかった。

出てきたお通しは単なる煮物。
前はツブ貝だったのにな・・・と、よく見たら中にイカとつみれが入っていてこれがまた美味いんだ。
チェーン居酒屋でお通し300円はぼったくり価格だけどタカマルのお通しは300円でも納得。ホント美味い。

最初に出てきたのがホタテのバター炒めと海鮮サラダ。

バター炒めはともかく海鮮サラダはイクラがたっぷり乗せてあり海老やホタテにタコまで入っている。
これに同期は大満足。また確かに量が多いと言うのも納得していた。
思えば海鮮サラダって初めて頼んだけどこれは良いね。今度から定番になりそう。

次に白身魚のチーズフライ。
魚はタラとブダイとのことだけどどっちがどっちか良く分からず。
ホコホコした食感の白身とトマトソースの酸味が濃く相まってビールに合う系だね。
本日メニューはそのときにしか食べれないものが多いので、美味しくて気に入ったからと言っても
また食べられるワケではないのが惜しい。

分厚く切られた豪快な刺身の盛り合わせに舌鼓。

時期によって出てくる魚が違うため季節を感じる事が出来る。秋の魚は美味いね。
今回はタチウオの刺身が入っていた。
ついつい釣り好きの同期と「横須賀でのタチウオ釣りの動向」で話が盛り上がってしまった。
(先月末ぐらいから海釣り公園でも夕方からタチウオが上がっているそうだ)

一通り食べた後に「まだ何か注文する?」と聞いてみるも「もうお腹いっぱいで食べれない」との返事。
残念ながらカキフライとカニクリームコロッケは断念。ま、無理に頼んでも勿体ないからね。

だけどデザートは別腹とのことでクリームソーダを注文。
女子には別腹が付いているとかなんとか。
バニラビーンズの入ったアイスが濃くて美味いけど量が多くて食べていたら寒くなったそうだ。

最後の会計は6人で飲んで食べて会計が2万弱。
ガッツリ注文して残すぐらいならバランスを考えて注文するとリーズナブル。

・・・しかし何年も会っていない同期との会話で最初は何を話そうか?と考えていたけれど
各地方で働く他の同期の動向を聞いたり殆ど忘れかけていた新人研修時代の昔話に色々と花が咲いて
実に楽しい同期会となった。なんだか当時の記憶を思い出してみんな少し若返ったような気がしたよ。