Publisher Studio

2015/10/13

親子でZenfone2 laser 

iPhone4sを使っていた娘が「バイト代で新しいスマホ買う」と言い出した。
今のiPhoneになんの不満があるのか聞いてみると、とにかく動きがモッサリ遅いとのこと。

確かに画面を見てみると各アプリを立ち上げるのに10秒以上時間が掛かっている。
それなら一度初期化してみたら?とアドバイスするも「画面が小さいのもヤダ」と言う。
4インチは片手で操作できて楽だと思うのだけど、3年前の機種だしiOSをアプデすると
更に重くなると噂されているし買い換え時なのも分かる。
しかも自分のバイト代で買うことだし、好きなスマホを買うようにと伝えた。

最初は「iphone6sにする!」と息巻いていたが、12万だと教えるとそんな金は無いと即答。
1つ前のiphone6なら新品で6万と話すも、それでも高いという。

iPhoneにそこまで拘りが無いのであればSIMフリーのandroidスマホの選択もあると教えると
オレが使っているZenfone2 laser(ZE500KL)が画面も大きくて使いやすそうと言うので、
試しに少し触らせると「画面が綺麗で使いやすいからコレにする」と気に入っていた。

・・・というワケでさっそく地元のビックカメラで購入。
初めは白にすると言っていたが、手に持ったら背面カバーがツルツル滑るので赤にした。
親子で同じスマホってどうなの?とも思ったけど、娘がイヤじゃ無いなら別にイイか。

初のバイト代での購入記念に本体のカバーとフィルムでもプレゼントするつもりだったが、
相模大野ビックカメラってZenfone2関連のグッズは何も置いて無いのね。

裸のまま使うわけにもいかないのでamazonでケース(手帳タイプ)とガラスフィルムを購入。

カバーじゃなく手帳タイプが良い理由を聞くと、仮に落としてもダメージ少なそうだし、
内ポケットにパスモを入れたりスタンドにして動画が見れるのが良いとのこと。
確かに男性と違って女性は鞄の中に直接スマホを入れるので手帳タイプを使う人が多いよね。

popsky手帳型ケース購入ブログはコチラ