Publisher Studio

2015/11/12

相模大野駅で遭遇!テクノインスペクター



毎朝5時半頃の小田急線に乗って出勤するのだけど、そのときに見かけた
ちょっと変わった小田急線の車両が停車していた。

場所は相模大野駅で時間は午前5時25分頃(5:28頃に町田方面に出発)

行き先のところには「検測」と書かれ、通常の客車と違って開閉ドアが一つ
窓にはスモークが入っていた。

よくよく見ると車両の横に「TECHNO-INSPECTOR」と入っている。
なんだこれ、カッケー!初めて見たよ。
これって新型車両なの??と思ったが、ドアが1ヶ所だけだし窓も少ないし
客車のプロトタイプモデルってワケでもなさそう。

・・・で、この謎の車両をググってみると正式名称「小田急クヤ31形検測電車」で
愛称「テクノインスペクター」という名前の総合検測車であると分かる。
いわゆる新幹線で言うドクターイエローの小田急線バージョンみたいなものってことか。
そして運行状態が不明で神出鬼没のレアな車両なのだそうだ。へ~

更に調べるとテクノインスペクターの検測は毎月第三の土日に行われる事が多いらしいが、
今日は木曜日だったし、何かイレギュラーな事でも検査していたのかね。