Publisher Studio

2015/11/16

【微妙に匂うじゃん】 におわなっとうを食べた



我が家は皆が納豆好き。

冷たい蕎麦に入れるのも良し、ご飯にかけるのも良し、そのまま食べるのも良し、
トーストのトッピングにするのも良し、変わり種でカレーに入れるのも良しってコレはオレだけか。

・・・なので特に納豆の匂いに関しては何も言われないのだけど、たまたまスーパーで
「におわなっとう」を見かけたので興味本位で買ってみた。

値段は98円と思ったよりも安い。
ただ大豆が国産ではなくアメリカまたはカナダ産。どうりで安いわけだ。
あとバーコードのところが食卓になってるのが可愛い。

パッケージを開けるとパキッ!とタレというのが付いていて、手を汚さずにタレが入るとのこと。
コンビニのドレッシングで見かける折ってかけるディスペンパックみたいなもんだね。

このパキッっとタレは手が汚れないのがウリらしいけど、フタを外すときに気をつけないと指に
ネバネバが付くのと微妙に数個の納豆が蓋の裏に残る。
ただフィルムが間に無いのでミヨーンと糸が伸びる煩わしさは無い。

まずは名前の通り本当に匂わないのかと鼻を近づけると、確かに納豆の放つ独特な納豆臭は
抑えられている。よーく嗅ぐと若干は匂うけど、周りに納豆臭を撒き散らすことはない。
あとカラシが付いていないので別途用意する必要がある。


味は特に代わり映えしない普通の納豆だけど匂いが無いのでなんとなく物足りなさを感じたが、
しばらく食べていると口の中に納豆の風味が広がっていくのが分かる。
やっぱり多少は匂うんだな。けどここまで納豆を匂わせなくした技術って凄いわ。
・・・とは言っても流石に会社の昼飯に持って行って食べることは無理だけどね。

最終的に「ま、別に普通の納豆でも良いか」という結論に至った。
納豆の匂いが全くダメって人は一度ぐらい興味本位で買ってみるのもアリかもね~