Publisher Studio

2015/11/21

【プランターで育てる】 ベランダ菜園 いちごの苗を植えた



相模大野ユニディにいちごの苗木が売っていたので買ってきた。

ひとつはHakusan「四季成りいちご あまごこち」


「簡単に何度でも収穫が楽しめます」というフレーズに惹かれたよ。
ちなみに四季成りというのは、一年を通して収穫が出来る品種改良されたイチゴなのだそうだ。
イチゴって冬から春先にしか出来ないものだと思っていたけど、年中なのね。

もうひとつはデルモンテの「めちゃデカッ!いちご」というもの。


こっちも四季成りなので一年中収穫が楽しめると言われた。
ただ先程の「あまごこち」に比べて葉の密度が無く四方に弦(ランナー)が伸びてしまっている。
もっと密集したのを買ってくれば良かったかも?と後悔。

今まで過去に何度かイチゴは育てたことはあったけど、あまり実が成らなかったんだよね。
そのことを店員さんに相談したら「花が咲いたら筆を使って花の中心を軽く撫でて受粉させると
イチゴの実が成りやすいですよ」と教えてもらう。
受粉って勝手になるもんじゃないのね。人間が手を加えるのね。
てっきり西日が差すから育たないのかと思ってきたけど人工授粉させるのか。勉強になったわ。

これで今季のイチゴ栽培はバッチリだな!収穫が楽しみだ。