Publisher Studio

2015/11/05

平日こがめランチ@しろもつ丼 【かめや別館 相模大野】


本日は有休消化でお休み。
そこで相模大野では有名な炭火もつ焼「かめや」別館の「こがめ」平日のみランチを食べてきた。

場所は相模大野駅の北口から徒歩2分。コリドー通りに位置する。
近くに目利きの銀次、いきなりステーキ、東秀、おたから堂書店があると言えば分かりやすいか。


こがめのランチタイムは11時から14時まで(ラストオーダー13:30)
メニューは炭火焼きしろもつ丼、もつ煮込み定食、ミックスフライ定食の3種類。
店先にはミックスフライ以外のディスプレイが置いてあるので定食の内容が分かる。

メニュー表に書いてある各定食の紹介を見てみると、
しろもつ丼「当店一番のメニュー。シロをタレで。山椒が合います」(単品540円 定食690円)
モツ煮定食「創業以来の看板メニュー。3日煮込んだ。野菜もたっぷり」(690円 小540円)
日替わりミックスフライ定食「サクサクの日替わりフライです」(690円)
モツ煮も惹かれたけど夜でも食べれるメニューだし、ここは昼間しか食べれない白モツ丼だな。

店内は2名席が5セット、4名席が1セットと思ったよりも狭い作り。
かめやの別館なので人数キャパは少なめなのかね。
店員さんに白モツ丼をお願いしたところ「大盛りと並盛り、小盛りも出来ますよ~」と言うので、
どうせならと大盛りを注文。なお水はテーブルのポットからセルフサービス。

テーブルには店先に載っていなかった「ほほ肉カレー」と書かれたメニューがあり、
たまたま裏を見てみると「大盛り+100円」と書いてあった。

マジか。店員さんの言い方からして大盛りはサービスだと思ってたわ。
どの定食もご飯大盛りは100円増し、小盛りは100引きとのこと。

5分ほどでしろもつ丼の大盛りが運ばれてきた。

丼ぶりの他にもやしの味噌汁とキャベツの漬物が添えられて790円(税込み853円)
単品だけなら540円。もやし味噌汁にキャベツで150円も取られるなら定食じゃなくても良かったな。

丼ぶりの周りには焼かれたモツとシシトウが並べられ、中央には大量のネギが乗っている。
やっぱりモツにはたっぷりのネギだよね~


ネギの下にもモツが敷き詰められているのかな?と思ったら、中央のネギの下には
刻まれたキャベツが入っていた。全部モツが敷いてあったら最高なのにね~

さっそく食べてみると、クニュっとした独特の弾力に炭火の香ばしさが口の中にプーンと
広がって実に旨い。そして脂っぽくない。ほどよく付いた焦げ目の苦味も良いね。
あとモツに染みたタレの味がこれまた美味い。
ご飯にもタレが少しかかっているので、ついついタレだけで米を食べてしまうね。
最初は「ご飯は大盛りじゃなくても良かった」と思ったが、結果的に大盛りにして大正解。

そういえば山椒が合いますと書いてあったのを思い出し、卓上に置いてある山椒を一振り。
あ~ホント合うわ~
最初からモツには山椒が少しだけ振ってあるのだけど、追加で振ると更に旨さ倍増。
卓上には七味もあるけれど個人的にはピリッとした山椒の方がオススメ。

こがめランチは平日のみの提供で中々食べに行く機会がないけれど、
炭火のモツ焼きの味が気に入っちゃったので、今度は夜に飲みに行くのも有りかな~