Publisher Studio

2015/12/12

『忘れ物を取りに』 土曜日の学校訪問



お昼のニュースで「明日は冷たい雨です」という天気予報を見ていた息子が唐突に
「そういえば学校に傘を忘れた~」と言いだした。

別に傘の1本ぐらい忘れてても良いじゃんと思ったら、既に学校に2本、合計3本も置き傘を
しているとのこと。3本は流石にちょっと多いよね。そこで学校まで取りに行く話になった。

思えばオレが小学校の頃って土日は学校が閉まっていた記憶があるのだけど、
奥さんいわく用務員さんが受付窓口の対応しているそうだ。

息子と一緒なのでそのまま学校に入っても不審者扱いされる事は無いとは思うが、
一応、事前に小学校に電話連絡。そのまま入ってきても良いと言われる。

出かける間際に奥さんが「前に息子の忘れ物を小学校まで取りに行った時、息子が色々と
学校の中を案内してくれて30分近くウロウロしていたら、帰り際に用務員さんに長時間の滞在は
困りますと怒られたので、あんまり長く居ないほうが良いよ」とアドバイスを受ける。

授業参観に出れなかったので息子の教室とか学校内を見て回ろうと思ったのに残念だ。

結局、目的の傘だけを回収しに昇降口へ向かう。
そういえば上の娘の時も息子も週末に上履きを洗うようにと持ち帰ってくるので
下駄箱には一足も残っていないのね。あと給食着も毎週持って帰ってくるんだよな。

オレの頃は上履きなんて持ち帰った記憶無いし、学期ごとに新しいのに買い換えていたっけ。
給食着も学校備え付けのを着ていたような?
そして給食当番だか給食係の人が持ち帰って洗っていたような?

しかし久しぶりに小学校の中に入ったけど、人の気配が無いと結構怖いね。
そりゃ息子が1人で行くのを嫌がるワケだわ。