Publisher Studio

2015/12/07

無難な組み合わせ チャーハンと半ラーメン 東秀Cセット



小田急線が新百合ヶ丘駅で線路点検とかで大幅に遅延。
朝も遅れていたし、これじゃ~小田急じゃなくて小田遅だよな。

激混みの中、だいぶ帰宅が遅くなってしまったので夕飯は食べて帰ると連絡。

さて、相模大野駅の周辺で気軽に食べれる定食屋と言えば、日高屋、大戸屋、やよい軒、
東秀、吉野屋、すき家、松屋、リンガーハット、はなまるうどん、天丼てんやがあるが、
今夜はシンプルな味の炒飯が食べたくなって東秀に決めた。

お腹が減っていたのでチャーハンだけではなく半ラーメンの付いたCセットにする。

するとたまたま隣の人が同じセットで「チャーハンは大盛り」と頼んでいたので、
オレも便乗して大盛りにしてしまった。
通常の炒飯を頼むと一緒にスープが出てくるのだけど、半ラーメンセットの場合は出ないのね。

チャーハンはパラパラが良いって人がいるが、オレは東秀のややベタ付きがある方が好き。
味付けはコショウと化学調味料のみ。具材は卵とネギとチャーシュー切れっ端。
下手に色々な具材が入っているよりもシンプルなのが美味いんだよね。
ちなみに吉好亭のチャーシューチャーハン(700円)も味も美味い。しかもデカ盛り。(参考ブログ)

半ラーメンは麺がちょい柔でスープはチャーハンのオマケで付いてくる中華スープの味と一緒。
鶏ガラ出汁とかではなくウェイパー風味というか、微妙にクセになる味。
なお半ラーメンでもトッピングは普通のラーメンと同様でチャーシューも2枚乗っている。
しかもこのチャーシューが意外と美味くてビックリした。

チャーハンにラーメンという無難な組み合わせに満足しつつも、やっぱり大盛りは多すぎたかな。