Publisher Studio

2016/01/19

【880円で食べるかつランチ】 とんかつ赤城@相模原


先週の土曜日の話。
スバルのディーラーで車検の見積もりを取った後、とんかつ赤城に行ってきた。

お店に到着したのは昼間のランチタイムが終わるギリギリ13時50分頃。
まだ数人の待ち客がいたので最後尾に並ぶも、もしかしたら注文は打ち切りかと心配したが、
中から店員さんがメニュー表を持ってオーダーを取り来てくれた。
また、そのタイミングで「暖簾だけ外させて下さいね」と言われる。
この暖簾が外されたらランチタイムは終了で、その後に並んだ客には「ランチは終了です」と
告げられていた。

カツカレーか特選ロースかで悩んだけど、昼間はランチメニューの方がお得なので
「かつランチ定食のヒレ(880円)」を注文。
ちなみに通常メニューはご飯も味噌汁も付かないがランチは両方ともセットになっているのだ。

かつランチ定食は「ボリュームを抑えた」と書いてあるが、子供のげんこつ大のひれかつ2個と
皿の上にそびえ立つキャベツタワーでボリューム満点。

キャベツだけでお腹が苦しくなるので、食べきれずに残すぐらいなら注文時に「キャベツは
少なめで」とお願いするのが良いでしょう。結構キャベツを残している客が多いんだよね・・・
個人的にキャベツは卓上ドレッシングのフレンチで食べるのがさっぱりして好きなんだよね。

待つこと30分。かつランチ定食の登場。

通常メニューのヒレカツは4個でランチの場合は2個となっているが、この大きさと分厚さならば
十分に満足出来ると思う。しかもご飯のお替わりが自由なのでお腹いっぱい食べることができる。

しっかりと油が切れているため油が皿に染み出ることも無く、衣も薄くてザクザク食感。
肉質は柔らかく箸でも簡単に切れるのがポイント。ただ揚げたてなのでめちゃくちゃ熱い。
パセリに隠れて見えないが、マカロニサラダが箸休め的な役割を果たしてくれるのも良いのだ。

そういえば隣に座っていたカップルは通常メニューの唐揚げとポークソテーの注文をし、
単品でライスだけを頼んでいた。なるほどそれは賢いオーダーの仕方だと感心する。
通常のロースかつ(1,050円)に330円の定食セット(ご飯・味噌汁・お新香)を付けたら
1,380円だし、これでヒレカツや特選(1,300円)を頼んだら1,630円だもんね。
確かに肉は分厚くて量は多いけど1,600円を超えるとちょっと高いと感じてしまうわな。

そう考えるとボリュームもそこそこあるランチメニューって安いんだなと改めて思ったわ。
夜に食べるのであればカツカレー、昼間はランチが断然お得だね。