Publisher Studio

2016/01/22

【肉質が落ちた?】 いきなりステーキ 【相模大野】


今日のお昼は相模大野にある「いきなりステーキ」のランチを食べてきた。

訪れたのは12時半頃。
以前のような混雑は無くて全体的に空席が目立つ。
しかしこれだけ空席があるのに客を一ヶ所に集めたテーブルに案内するのは
店員の配慮不足なのか?それとも意図があるのかなぁ?

注文は300gのワイルドステーキ(1,300円)
前はライスのお替わりが1回まで無料だったが今はお替わりが有料になったそうだ。
そのため注文時に「ご飯は大盛りにしますか?」と聞くようになっていた。
お替わりが出来ないと思うとついつい大盛りで頼んでしまうね。
かつては大勢の客で賑わっていたため注文から5分ぐらいで運ばれてきたけど、
今は客が少なく注文を受けて肉を焼くので出来上がりに時間がかかっていた。

さて久しぶりに味わうワイルドステーキ。
あれ?なんだか肉が小さくないか?それとやけに脂身が多いぞ?
もっと鉄板いっぱいにステーキが広がっていたけど随分と減った気がする。

そこで去年10月頃のワイルドステーキの写真と見比べてみた。

明らかに肉のサイズと厚みと脂身の量が違うよね。

鉄板の上に置きっぱなしだと火が通ってしまうので付け合わせコーンの上に待避させる。
併せてニンニク、ワサビ、マスタードを添える。
しかしこうやって改めて見ると肉の小さがよく分かる。あと脂身が多すぎるわ。
実際に食べてみても硬く筋張ってて噛みきれない部位が多かった。
ところどころ柔らかい部分もあるんだけど、全体的にかなり残念な肉質へと劣化していた。
これがランチタイムでも客が少なくなった理由なのか?

オープンしたての頃は肉質も良くて旨かったのに、5ヶ月経って経費削減で肉質を落としたか
たまたま今回がハズレ肉を引いたのか、どっちなんだろうな。
今度から所詮はランチタイムのサービスステーキだと割り切るか、もしくは1,000円300gの
ワイルドハンバーグを食べてみて再訪を考えようっと。

しかし平日だけでは無く土日祝もランチをやれば多少は盛り返すだろうにな~
というか、正直ランチ以外は行く価値ってあんまり見出せないかも・・・

最後に以前ネットで見た「鉄板を再加熱してガーリックライスを作る」ってのを真似してみた。
ただ再加熱を頼むのが面倒だったので最初から熱々の鉄板に少量のライスを乗せてから、
ソースとニンニクを混ぜて炒める。
これは再加熱しないとダメだね。余熱じゃ大して焼けないわ。
ただ肉を食べた後に鉄板だけ再加熱してもらうのはオレにはちょっと抵抗あるので、
ホントにガーリックライスを作りたければ肉を多少残しての再加熱がオススメ。

そうそう肝心の味は特に普通のガーリックライスでした。