Publisher Studio

2016/01/08

【ねこまっしぐら】 新たな家族がやってきた


年末年始は帰省しなかったため、明日からの3連休に家族で茂原の実家に行きたかったけど、
娘はバイト、息子は友達と遊ぶ約束をしており、オレだけ仕事帰りに一人で帰省。
子供も大きくなると自分の都合が優先で親の田舎に行くことがだんだん少なくなるんだね。
確かにオレも小学校の高学年になったら親の実家にはあまり行かなかったもんな。

東西線と外房線を乗り継いで19:15頃に茂原駅に到着。快速に乗れば意外と早く着くね。
そして思ったよりも電車内は混んでおり茂原で下車する人が多かった。
時間はまだ19時台だってのに駅構内のアルカード以外は駅周辺は店がなくて暗い雰囲気。
昔からこんなんだったっけ?

車で迎えに来てもらった帰りの道中、母親が「家に着いたらビックリするよ」と意味深な発言。
思えば9月に実家に帰って以来なので、この4ヶ月の間に何かあったのだろうか?
新しい電化製品を買った?とか車を買い換えた?とか聞いても教えてくれない。
まさか引っ越しした?とか流石にそれはないか。

実家に着き玄関を開けたらドタトダと激しい物音。
もしかしてルンバを買ったのか??と覗いたら「ニャー」の鳴き声。
まさか猫を飼っていたとは思いも寄らず、ビックリするってこういうことだったのね。

話を聞いてみると去年の10月に妹の職場仲間で数匹の子猫の里親を探していたらしく、
最後の1匹の貰い手が付かずに貰ってきたとのこと。

実家では2年前に10年飼っていた猫を亡くして「もう動物は飼わない」と宣言していたけど、
引き取り手が居ない子猫の話を聞いて可哀想になったそうだ。

新たな家族の登場で実家の中も賑やかになり、また両親が猫に癒やされている姿を見て
安心した。でもオレ、実は猫アレルギーなんだよね・・・
ぶっちゃけ今まで飼っていた猫が居なくなってから実家に帰って目の痒みも咳も出ずに
平穏に居れたけど、また痒くなったりするのかと思うと複雑な気持ちではある。

特に好奇心旺盛な子猫は隙あればオレのところに寄ってきくるので、ちょっとカメラを取り出して
写真を撮ろうものなら興味津々でやってくるんだよね。寄り過ぎてピント合わないわ。
猫アレルギーではあるけれど、可愛いものは可愛いな。