Publisher Studio

2016/01/14

駆け込み!記念Suicaの支払い


去年の暮れに届いていた東京駅開業100周年記念Suicaの専用払込票。

思い起こせば2014年の12月に限定販売で大波乱を起こした結果、翌2015年の1月29日から
2月9日までの僅か10日間ではあるが、インターネットでの申し込みが可能となり勢いに任せて
ついつい応募しちゃったんだよね。

それから約1年後にやっと専用払込用紙が届いてみたものの、なんだか当時の勢いも冷めて
「別に要らないかな~?」と思ったまま支払期限である本日1月14日になってしまった。

値段は2,000円と大金ではないが、使いもしないで保管するだけと考えるとちょっと勿体ない。
でもな~記念だしなぁ~と悩んだ結果、やっぱり購入することにした。
ちなみに10年間一度も使わないままでいるとSuicaの使用を放棄したこととみなされて
利用者の権利を失効とある。でも記念だし恐らく使うことは無いのだろう。
・・・というか、多分、タンスの肥やしになっているんだろうな。

それでもやっぱり100周年という大きな節目の記念品と考えると、もしかしたら数十年後に
プレミア価格が付いたりして?なーんて浅はかな考えをするオレなのであった。