Publisher Studio

2016/02/07

【スモジ土産】 豚めしのテッペンを食す ラーメン二郎@相模大野



昨日スモジで買ったニンニク・ぶためしの素「豚めしの頂上(テッペン)」を食べてみた。
テッペンを食べるのは去年の夏に買って以来。

パッケージを開ると角切りになった豚が容器いっぱいに詰まっている。
今回は脂身の部位が少なかったので、これで200円ならばお得なのかな。

ところでこのテッペンってのはチャーシュー両端の切り落とし部分なのかね?
それともカットして余った部分をぶつ切りにした部分なのかね?

ちなみにご飯の熱だけでは豚と脂があまり溶けないので電子レンジで30秒ほどチンしてから
乗せると良い感じに肉汁が染みてくる。熱せられてニンニクの香りが立ち食欲をソソる。
またここで大量に乗せるとカネシが利いてしょっぱいため、これぐらいの量でご飯を食べながら
少しずつ乗せていくのが良いかも。

以前は「脂っぽくてヤダ」と言ってた娘だけど今回は「肉が美味しい!お弁当のオカズで入れて」と
奥さんに頼んでいた。確かに前と比べて全体的に肉々しくて味が染みてて美味しかった。

ご飯に乗せて食べるのも良いけど白髪ネギを添えてビールのツマミで食べるとこれまた美味い。
先程も書いたが大量に食べるとしょっぱいので量は少しがオススメ。
あとレンチンしても冷めてくると脂が固まってしまうため、できれば温かいうちに食べたほうがイイ。

いつかテッペンを2つ買って「テッペンの焼飯(チャーハン)」を作ってみるのも面白いかもな~