Publisher Studio

2016/02/23

【ポイントカードがお得】 映画オデッセイを観てきた



本日は昼から有休を使って映画オデッセイを観に新百合ヶ丘イオンシネマに行ってきた。

なおイオンシネマでは2月発行のポイントカードがあれば、今月中はどの映画でも
1,300円で観れるサービスを開催中。なんたる太っ腹企画。
そしてこのカードにはオンラインクーポンコードというものがあり、e席リザーブで予約しても
割引された1,300円で観ることが出来るのだ。
これでイオンシネマみなとみらいでやっている4DXガルパンを少し安く観れるぜ。

さてオデッセイを観た若干ネタバレ気味の感想。

最初の冒頭でちょっとグロいシーンがあって隣りに座っていた女の人が目を背けていたが
正直、あの描写は必要あったのかと疑問。変にリアルなところはカットでも良かったと思う。
あと火星に一人残された状況でメンタル壊さず生き抜くって凄い精神力だよ。
だから火星探査要員に選ばれたってのもあるのだろうけど、あのポジティブさは見習いたいわ。

映画自体はそれなりに面白かったけど、もう少し生き抜くために知恵を絞ったサバイバル的な
描写が多いほうが良かったかな。単にジャガイモを育てただけじゃんね。
そう思うとツイッターで「火星で一人DASH村」っていう紹介もちょっと的を外してるよ。
イモだけではなく植物学者の知識を生かした描写やもっとサバイバル要素が見たかった。

まぁ伝えたかったのは「どんな逆境でも諦めずにポジティブで居ること」って事なんだろうな。

しかし久しぶりにアニメや吹替ではない字幕の映画を観たけど、意外と目が付いて行くもんだね。
あとオデッセイは3D版もやっているが、特に3Dで観る必要は無いんじゃないかと思った。