Publisher Studio

2016/02/06

【今年初のスモジ】 ラーメン二郎@相模大野


今年に入って初めてラーメン二郎を食べて来た。

場所はスモジ(相模大野店)
訪れた時間は12時ちょっと前。
数年前と違って炙りイベントや千秋楽でなければ土曜日の昼間でも大して待たずに余裕で入れるね。
二宮神社の鳥居の下まで並んでいた大行列が懐かしいよ。

注文はラーメン(700円)+つけ麺(200円)、それと珍しく豚めしのテッペン(200円)も頼んでみた。
テッペンを買うと店主や店員が「ありがとうございまーす」と一斉にお礼するのでちょっと恥ずかしい。

そういえばスモジのフェイスブックで「大関チャーシュー(1,000円)」というのが先着5名の限定で
販売しているのだけど、スモジのブタは当たり外れというかブレが多いので買うのに躊躇する。
しかも写真を見ると脂身が1/3もあるのと、かぶりついた後の豚の断面がパサ豚っぽいんだよね。
なのでテッペン、もしくは真空パックに入った豚炙り焼き(600円)が無難な選択か。

更にはスモジFacebookに「食券を出すタイミングで生姜もしくは和ッカレーと言えば10円で
提供する」と書いてあったが、頼んでいる人が殆ど居なかったな。みんなブログ見てないのか?
ちなみに10円で1倍、20円で2倍、30円で3倍まで生姜orカレーの量を増やせるとあった。
(つけ麺に生姜やカレーが合うのか分からないのでオレも注文しなかった)

さてさて今年初で食べるラーメン二郎の味はというと、スープがしょっぱくなくなっている!
脂身は大量に浮いているけどしょっぱくないのは良い。食べやすい。
だが相変わらずスープの温度は低めなんだよね。
オレはつけ麺だから良いけど、普通のラーメンを食べている人は湯気があまり出てないので
物足りないんじゃないのかな?と余計な心配をしてみたりして。

ブタを麺の丼ぶりの方に移し替えてみたら、めちゃくちゃ分厚くてビックリ。
こんなに厚いのはオレが歴代食べてきた中で過去最高かも。これってたまたまなのか?
それともテッペンを買ったからサービスしてくれたとか?と勘ぐる。
こんなに分厚くて嬉しいのだけどパサ豚だったんだよね・・・
歯の間に肉の繊維が挟まって爪楊枝は必須。もう1枚の方は柔らかくて旨かった。
この柔らかい神豚が大関チャーシューだったら1,000円で買っても良いな。

なお、お土産で買ったテッペンは角切りになった豚が容器一杯に詰まって200円は安いかも。
明日にでもご飯の上に乗せて食べてみようっと。

※追加記事:テッペンを食す