Publisher Studio

2016/04/10

【2玉で満足】 お好み焼きしゃんとランチ 相模大野


以前、夜に飲みに行った相模大野の南口にある広島風お好み焼きの店「しゃんと」は
土日祝日のみランチタイムサービスを行っていると情報があったので、今日はランチで
行ってみることにした(夜のしゃんと訪問ブログ

訪れた時間は14時ちょっと前。
店先の看板には本日のオススメランチでタコライスと書かれている。
お好み焼き屋なのにタコライスって面白いな。居酒屋みたいなお店だしなんでもありなのか。

さてお昼のピークタイムを外しているから混雑は無いかと思いきや店内は大盛況。
カウンター席は満席、テーブル席はかろうじて2名席が空いていたのでそこに案内される。
殆どのお客はランチメニューだが、軽く飲みながら単品を頼んでいる人も多かった。
店の扉が開け放ってあるため春風が心地よく、なんとなく飲みたくなる雰囲気だよね。
なおアルコールを頼んだ人に限り無料でキムチが食べ放題とのこと。

ランチメニューに目を通すとお好み焼きの他に丼ものがあると知る。
隣の席を見ると日替わりランチ(オススメ)のタコライスを食べていたのでチラ見したら
生卵が乗っていたから諦める(オレは卵アレルギーなんだよね)



ランチタイムは夜よりも安いのかな?と思いきや、値段は夜と同額で730円。
その代わりランチだけドリンクが1杯サービスとなる。
また、お好み焼きの場合はドリンクのみでサラダとスープのサービスは無し。

これなら日替わりもしくは丼ものを頼んだほうがお得な感じもしたが、初めてのランチタイム訪問なので、
今日はスタンダードな「そば肉玉入り」のお好み焼きを注文(730円)
その時に麺の量と紅生姜と青のりを乗せるかを聞かれるため「生姜と青のりと麺2玉」で
お願いする。ちなみに麺の増量は何玉でも無料だが
残すと罰ゲームがあるそうだ。後から知ったのは0.5玉ずつ増やせるってこと。
まぁ最初は2玉ぐらいで量の様子見って感じだね。

最初にサービスのドリンクが来るのだけど、思ったよりもジョッキのサイズが小さいな。
ま、サービスだからこんなもんか。この店のビール小生(330円)は恐らくこのサイズなんだね。
やよい軒のビールと同じぐらいか。

注文して約20分。
割りと待たされてようやく登場したそば肉玉入りお好み焼きの麺2玉。

大きさ的にはMサイズピザぐらい。直径25cmぐらいかな?
だが高さは5cm近くある。これで2玉だから3玉とか頼んだらかなりの量になるんだろうな。

中身は殆ど麺なので、お好み焼きというより焼きそばだね。
麺は太麺でコシもあって食べ応えあり。故にお腹に貯まるんだわ。
お好み焼きの表面に塗られたソースはピリ辛だけど焼きそば自体は薄味。
そこで卓上にあるオタフクソースを食べる部分にだけ垂らして食べる。
ドロリと粘土の高いオタフクソースは甘いけどコクがあって良いな。気に入ったよ。
それと生地の下で蒸されたキャベツが甘くて美味かった。

しかし最初だからと様子見で麺を2玉にしたけど2玉にしておいて正解。
欲張って3玉とか4玉なんかにしたら残していたかも。というか食べ飽きていたかも。
なので一般的な成人男性だったら2玉か2.5玉ぐらいが満足できる量かもね。

関係ないけど南林間にあるスパゲティの店「マルス」が閉店したとの情報が入った。
まちBBS「南林間ってどうですか~No.39」によると、マスターがお店で倒れてその日のうちに
亡くなってしまったとのこと。ビックリした。まだ比較的若かったのに・・・
黙々と火柱を上げながらガコガコと音を立ててフライパンを振る姿が見れないことと、
あのむっちりとした太麺と炒めたオコゲの芳ばしいロメスパが食べれないと思うと本当に悲しい。
しょうゆスパ大好きだったよ、マスター。ご冥福をお祈りします。